WiiUが修理から返ってきた

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

先日WiiUを修理に出し、返ってきたのでご報告です。

歴代任天堂据置機は64~Wiiまで全て修理に出したことがあるので、今回でWiiUも修理経験機に仲間入りです。携帯機は一度もありません。

据置機でも友達の家に持ち運んだりしていたので、一般家庭よりはダメージは蓄積されていたのかもしれません。そういう意味ではゲームキューブの取っ手ありがたいんだけどね。

既にスイッチが主役でWiiUはパーティゲームを遊ぶ時くらいしか起動せず、活躍の場が減ってきているんですけど、以下の記事でも書いているように“WiiUはでっかいGBA!”としての役割もあるわけです。
GBA以外のVCもWiiUが一番豊富なので、今も片付けるに片付けられない方が多いのではないでしょうか。

その他にもゼノクロだったりデビルズサードだったりミチコジャンプ!だったりWiiUのみで遊べるゲームも多く、ゲームパッドが深く絡んでいるゲームは移植の可能性も薄いのでWiiUには万全な状態でいてもらいたいですよね。

本記事では症状、料金、修理期間に触れていきたいと思います。

症状

WiiU本体内にあるデータを呼び出すとシステムエラーが吐かれてしまうものでした。

具体的な症状はダウンロードソフトを起動できない、セーブデータをHDDに移動出来ないといったもので、エラーコードにもあるとおり本体内のメモリーに異常があることは素人ながらに予想できました。

セーブデータが移動出来ない…つまりHDDにバックアップも取れないということで、本体に保存されていてかつ起動できないゲームのセーブデータはもれなく終わってしまうことを悟ったのでした。

WiiUはHDDを接続していれば、保存先もHDDになるのですが、そうでない場合は本体に保存されます。発売当初はHDDを使用していなかったため、WiiU発売当初に発売されたゲームソフトのセーブデータは軒並み本体に保存されていました。ニンテンドーランドとかね。

とりあえず、本体に保存されているソフト及びセーブデータを1個ずつHDDへ移動できないかお試し。
結果、本体からHDDへ移動できたものもあり、まちまちで法則性が分からない。私の環境ではニンテンドーランド、マリカ8、ゼルダ無双その他ダウンロード専売ソフトがHDDへ移行できず、この時点でお別れを覚悟しました。

無事だったデータのHDDへ移行も完了し、修理経験者の記事を読みあさっていると、気になる報告が…

可哀想な人
可哀想な人

WiiU本体のメモリが削除されたためHDDとの紐付けもアウト。HDDのフォーマットを行わないといけない状況になりました

WiiUとHDDは初回接続時にフォーマット&紐付けが行われ、他のWiiU本体では認識されなくなるのですが、修理によって紐付けが失われたとのこと。恐らくこの方は修理と言いつつも新品同様のWiiUに交換されたのでしょう…。

この時点では分からないけど、最悪のパターンを考慮すると、これじゃセーブデータを移行したところで意味がない。セーブデータ1個1個HDDへの移動可否を確かめたのに。不安なまま修理へ…。

出発~帰還

修理の申し込みはオンラインがオススメ。WEB割引が適用されます。

発送

発送は一般的な荷物発送と同様にコンビニや配送業者へ依頼。DSの頃は修理発送用専用キットなんてものが用意されていましたが、WiiUやスイッチにはありません。サイズに合う箱を見繕いましょう。

精密機器なので梱包は厳重に。

任天堂に到着

オンラインで申し込んだ際に入力したメールアドレス宛に任天堂から荷物が到着した旨連絡が届きます。私の場合は発送から約3日後でした。

その後見積もり作業に入り、見積もり金額が予め設定した金額を超えると再びメールが送られてきて修理するかどうかを問われます。返信するまで修理には入らないため、その分だけ時間を要します。見積もり金額が設定金額を超えない場合はそのまま修理に入ります。
修理内容によっては当然ながらお高くつくわけで、場合によっては修理せず中古本体買い直すなんて選択肢もありなのかなって。当然データ諸々まっさらだけど。

任天堂から発送、自宅に到着

到着・修理開始の連絡から約3日後、修理が完了し発送された旨メールで連絡がきます。
地域にもよりますが、京都宮城間は任天堂からの発送メールを確認した翌日に到着しました。

修理結果

修理結果等々が記載された明細と一緒に本体が返ってきます。

約7000円なので、本体を買い直すよりは安く済んだでしょう。中古で本体を買ったところで故障している本体からの中古本体へのデータ移行なんて信用ならないので、修理するのが賢明。

また、明細にも書いてあるとおりWiiU本体メモリがまっさらになってしまいました。さよならニンテンドーランドのやり込んだデータ…。お別れを覚悟しておいて正解でした。

セーブデータを除いたソフト等はニンテンドーネットワークIDを再度登録すれば、購入履歴から再ダウンロード可能です。一括ダウンロードができないので1個ずつポチポチダウンロード処理を行う必要がありますが。

そして、冒頭に書いたHDDとの紐付けは…

無事でした!

理由は分からないけど無事でした。修理前と同様にWiiUにしっかりと認識されました。ゼノクロとか♯FEのデータも無事!良かった!

まとめ

かかった日数

修理に出してからは以下の通り

  • 発送から約3日後:到着&修理開始メール or 設定金額超えるけど修理しますかメール受信
  • さらに約3日後:修理完了発送メール受信
  • さらに1日後:自宅に到着

計7日間修理に時間を要しました。思ったよりも早かった。1ヶ月くらいかかると思ってた。
1月中旬~下旬の以来だったので、比較的詰まってない時期なのかも。修理の繁忙期いつなのか知らないけど。

学び

修理ですから本体データが消えることは当然と受け止めておきましょう。残ってたらラッキー程度に。
対策として普段から定期的に本体、HDDそれぞれにデータを保存し同期をとっておきましょう。

WiiU本体だけでなく、当然ながらHDDにも寿命があるので、WiiU発売当初からHDDを酷使している場合はそろそろ見直してみても良いかもしれません。

最近のゲーム機はクラウドで預かってくれますが、本当にありがたさが身に染みます

おわり。

   
イッキ
この記事を書いた人

任天堂が好きな人。

イッキをフォローする
ゲームコラム
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!