【2013年を振り返ろう】ゲーブラライター『推しゲー』グランプリ!

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2013oshigame.png

2013年も今日で終わりますが、みなさま年越しの準備はばっちりですか?!
積みゲーは年内中に片付けて、きれいさっぱりにした状態で新年を迎えたいですね(理想)

さて、2013年も様々な面白いゲームが発売されましたが、
その中でも特にゲーブラライター達の心に残ったゲームをまとめてみました。


グランド・セフト・オートV

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】
(2013/10/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る

開発&広告費に264億円(ゲーム史上最高)という凄まじい金額を費やしたと言われる今作ですが、中身も相当凄まじいゲームになっていました。
こんな巨大な金額を投資できるロックスター(開発元)も流石ですが、失敗できない状況でちゃんと売れるものを作れるのも凄いですよね。

オープンワールドなのに綺麗過ぎるグラフィック、様々なロケーション、細部までの作り込みなど、1つ1つ解説していくと長くなるので書きませんが、とにかくゲーム自体が豪華!

車のガラスを割ったあとにその周りを歩くとガラスを踏む音が聞こえる等、探してみると呆れるほど細かく作り込まれていることが分かります。

ゲーム機の性能に関わることだけでなく、演出やストーリーもなかなか凝っていて遊び応えがあります。
カメラワークや演出が洋画のアクションシーンのような場面がいくつもあり、これがまさに“遊ぶ映画”だという気もしました。

オープンワールド型クライムアクションの最高傑作!海外の映画とか好きな人には是非遊んでもらいたいゲームです!

Z指定のゲームを推すのもどうかなーとか思いましたが、やっぱりこれしかなかった…

yuuto33.png


コールオブデューティ ゴースト

コール オブ デューティ ゴースト(「PS4 DL版を1,000円で買えるクーポン」同梱[字幕版]コール オブ デューティ ゴースト[字幕版]
(2013/11/14)
PlayStation 3

商品詳細を見る

今年もいろんなゲームが発売されましたが、特に自分が良かったと思った推しゲーは「コールオブデューティ ゴースト」です!
今作は今までのCoDの中でのモダンウォーフェアシリーズブラックオプスシリーズとは別のまた新しいシリーズで、キャンペーンモードはもちろん、グラフィックやモーション、マルチプレイヤーの大幅仕様変更などいろんな意味で新しくなっています。

まずキャンペーンモードは、さすがCoDだけあって映画さながらのストーリーでかなりよかったです!
明らかに続編があるような終わり方でしたがw
おなじみのマルチプレイヤーは今作から仕様が色々と変更されていて、最初はうーん・・・という感じでしたが慣れるとやっぱりいつものCoDでしたw
そして今回から新しくExtinctionモードというエイリアンと戦うモードが登場しました。ブラックオプスシリーズのゾンビモードが好きな人にはかなりオススメですね!

今作は新シリーズなのでCoDをやったことない人でも楽しめると思いますので、洋ゲーに興味がある人はぜひプレイしてみることをオススメします!

kyaputenJ.png


レゴ(R)シティ アンダーカバー

レゴ(R)シティ アンダーカバーレゴ(R)シティ アンダーカバー
(2013/07/25)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る

まず最初に、1本に絞れとか無理です。Wii Uタイトルは全て捨てがたいし、ポケモンXも絶賛稼働中でもう・・・。
ということで、もう魅力が十分に伝わっているであろうメジャーどころは避けて、お勧めしたいタイトルがこちら。

とにかく自由度が高く、オープンワールドなので色々なところに行けちゃうのが魅力。
車を借りたり奪ったり、物を壊したり・・・主人公は警察官だけど、レゴだから全然悪いことしてる感じがないので、小さい子にやらせてあげても面白いかなと。

建物に入らない限り読み込みは発生しないので、とにかくストレスなく動き回れます。
やりこみ要素もこれでもかってくらい入ってるので、年末年始にがっつりやりたい方にお勧め。
マップを歩いているだけでも色々な発見があるので、年末年始にゆったりやりたい方にもお勧め。

とにかくレゴと同じようにこのゲームも触ってみないと魅力が分からない・・・!

wakyairoiro.png


ダンガンロンパ 1・2 Reload

ダンガンロンパ1・2 Reloadダンガンロンパ1・2 Reload
(2013/10/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

コロシアイ学園生活ADVの名作2本を、高画質化+αで1本にまとめたパッケージを推します!
今年の夏には1のアニメ化で大いに盛り上がったので、見た方聞いた方も多いはず・・・?

1では封鎖された学園内で超高校級の学生同士が、あらゆる動機の押し付けで殺し合いをさせられ、
2では封鎖された南国の島で超高校級の学生同士が、あらゆる動機の押し付けで殺し合いを(ry

ダンガンロンパにおけるストーリー展開は1・2ともに似ているんですが、それぞれ物語の結末や
学級裁判でのミニゲーム要素は異なっています。特に2ではアクションレース要素まで含んでいるのが新しい!

「絶望」に押し潰されそうになりながらも、学園の真相・コロシアイの真相を知るために
懸命に戦う超高校級の学生たち。どんな状況下でも必ず「希望」がある。
そんなメッセージ性の強いストーリーに僕自身とても勇気付けられました!

密度の濃い仕掛けの数々と、先が気になるハラハラ展開、推理ゲームが好きな方にオススメします!

sega_poke.png


ポケットモンスター X・Y

pkmn_xy.jpg

今回のポケモンは、シリーズ初のマップも戦闘も3Dということで、ファンには待望の
しばらくポケモンから離れていた人には戻ってきやすいタイトルになっています。

最近のポケモンのデザインがちょっと苦手な人でも、
昔のポケモンが3Dのデザインになっていることで違和感が少なく楽しめると思います。

年末年始のお休みを利用して、是非じっくりと新しいポケモンを堪能してください!

akican1246.png

2013年1月の発表以来,みなさんが楽しみにしていたゲームだと思います.

前作との大きな違いは,ハードが3DSになることによりグラフィックの大幅向上と,
フェアリータイプや群れバトル・スカイバトルの追加による新しいバトルシステムです.
筆者はかわいいポケモンが好きなので,ピカチュウやイーブイと遊んでいます.

先日はポケモンバンクが配信されました.(2013/12/31現在,一時配信停止中)
ポケムーバーで,ビクティニを連れてきてポケパルレをしたかったのですが,
旅先に旧作ソフトを持っていくのを忘れて,ビクティニを持って行くことができない状態です…

writer-dai


ファンタジーライフLINK!

ファンタジーライフ LINK!ファンタジーライフ LINK!
(2013/07/25)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

オリジナル版は去年暮に発売されたゲームでちょっと悩んだのですが、それでも紹介したいこの1本!
「ソリティ馬」にしようかな?とも思ったのですが(笑)

温かみのあるファンタジーの世界観で、王道なストーリーやテキストが心地よく
最後まで楽しくプレイできました。
このゲームはクエストがすごく多いのですが、クセになる独特なテキストが効いていて、
面倒な気持ちにならず、やってやるかという気持ちになる魔法にかかります(笑)

12種あるライフも魅力的で、戦闘以外のライフも多く、やり応えもすごいです。
無印版の要素だけでも100時間クラスに遊べますが、
それに加えLINK!の追加部分も…となると終わりは見えないのでは(笑)
でも、自分がやりたい要素だけやるのも歓迎された作り
極端に言うと戦闘職を全くせずに本編クリアが可能だったりします。

ユルくも深く、そして丁寧に作られたゲームデザインに脱帽です!

sokusu16.png


真・女神転生Ⅳ

真・女神転生IV真・女神転生IV
(2013/05/23)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

今年は非常に沢山の積みゲーを作ってしまった筆者ですが、
ナンバリングタイトル10年ぶりのメガテンⅣを 推します!

3DSタイトルだけあって 非常に細部まで凝ったグラフィックで3D立体視がうまく使われており、
シリーズお馴染み“濃密ストーリー”の至る所で演出に驚かされました。
またストーリー中にあるクエストが非常に沢山あり、かなりやりごたえがあります。

難易度は高めですが、シリーズ初心者にも優しい難易度に変えることもできる為、
古参にもシリーズ初心者にも快適にプレイが出来ます。

メガテンシリーズは知らないけどRPGは好きな方、是非やってみて欲しいタイトルです!

masa.png

   
あきかん
この記事を書いた人

こんにちは。

あきかんをフォローする
   
アジャ
この記事を書いた人

フォートナイトとFF14大好きマン

あきかんをフォローする
   
イッキ
この記事を書いた人

任天堂に魅せられた凡人

あきかんをフォローする
   
ソーヤ
この記事を書いた人

コンテンツの渦の中で生きる

あきかんをフォローする
   
だい ほっしー
この記事を書いた人

ジョウト出身カントー在住のポケモンファンです。

あきかんをフォローする
   
ぽけ
この記事を書いた人

ガジェットおじさん

あきかんをフォローする
   
まさ
この記事を書いた人

サカナと米を愛してやまない男

あきかんをフォローする
   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き

あきかんをフォローする
ゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!