【第1回】今からはじめる、ドラゴンクエスト10。【準備編】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

DQ10 ロゴ

2012年8月にサービスを開始して、3周年を迎えた『ドラゴンクエスト10』。

興味はあるけど、今からはじめても遅い?
今からはじめても、差が開いてて一緒に遊べないんじゃ?
そんなことを思って、なかなか手を出せないでいる人もいるんじゃないでしょうか。

今回はそんな人たち向けに、今からはじめる上で何をしたらいいかを全3回に渡って、
まとめてみたいと思います。

今回は「準備編」です。


どの機種で遊ぶ?

ドラゴンクエスト10(以下DQ10)は、現在 Wii U/Wii/Windows/3DS/dゲーム で展開しています。

これからはじめる人にオススメなのは、Wii UWindowsです。

Wiiはサービス開始時に対応していた唯一のハードですが、綺麗な画面で快適に遊びたい方にはオススメできません。
3DSdゲーム版は、クラウド技術を使用して動作を実現しているので、
通信状況によってはちゃんと操作できない場合があります。
(すでにWii UかWindowsで遊んでいる人が出先で遊ぶ分には十分ですが)

DQ10 Windows画面DQ10 Wii U画面

Windowsならばパソコン一台で気軽に起動できる強みがありますし、
Wii Uならばゲームパッドだけで遊べます。

こちらは好みで選んでいいかと思います。

公式サイトの導入ガイドも一度試してみてください。
http://hiroba.dqx.jp/sc/public/package#

何を揃える?

遊ぶハードが決まったら、必要なものを揃えましょう。

Wii U版であれば、インターネットにつながったWii U本体
Windows版であれば、インターネットにつなげたパソコンとゲームを遊ぶために必要なコントローラ

これらの他にDQ10のソフトが必要になります。
まず買ってほしいのが、「オールインワンパッケージ」と呼ばれるものです。

DQ10 Wii UDQ10 Windows

現在DQ10は、バージョン3まで遊びが拡張されており、
このオールインワンパッケージは、バージョン1と2を遊ぶためのディスクがまとめて入っています。
最新バージョンである3を遊ぶには、もう一つソフトを買う必要があります。

ですが、これからはじめる人は一先ずオールインワンパッケージだけ買って、
遊んでみるのがオススメです。
実際に遊んで、楽しめそうだったらバージョン3を導入してみてください。

DQ10 バージョン3パッケージ

また、こちらのパッケージの他にもダウンロード版もあります。
パッケージ版との違いは、Wii U/WindowsにDQ10をインストールした後にディスクが残るか残らないかの違いだけです。

ダウンロード版は、Wii Uであれば本体内蔵ソフトの「ニンテンドーeショップ」から、
Windows版であれば、スクエアエニックス公式ショップ、Amazon、楽天などで購入できます。

おまけ:バージョン毎にできること

DQ10 バージョン1

◼︎バージョン1
・バージョン1相当のメインストーリー
・DQ10の基本的な要素

DQ10 バージョン2

◼︎バージョン2
・バージョン2相当のメインストーリーとそれに伴う新MAP
・新職業「まもの使い」、モンスターを仲間にできる要素
・カジノ
・釣り

DQ10 バージョン3

◼︎バージョン3
・バージョン3相当のメインストーリーとそれに伴う新MAP
・カジノの新しい遊び「すごろく」
・プレイヤーの新しい成長要素「達人のオーブ」

次回予告

次回は、ゲームをはじめてからやるべきことをまとめてみます。
ded63f92.png

akican1246_icon.jpg

   
ゲーブラ
この記事を書いた人

2020年は「みんなの "新しい" がここにある。」を合言葉にワクワクする楽しい記事、ゲーブラらしさ溢れる記事を沢山お届けしていきます!

ゲーブラをフォローする
雑記
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!