【レビュー】 初音ミク Project mirai 2

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

mirai2.jpg

初音ミクとその仲間たちがキュートなねんどろいどになっちゃった!
2012年に3DSで衝撃のデビューを飾ったリズムゲームの続編をレビューしていきます。


オリジナリティーグラフィックサウンド熱中度満足度快適さ
10

いいね!


◎リズムゲームの質が前作から大幅アップ!

本作からボタン操作に加えて、タッチ操作も加わりました。
譜面もそれぞれに用意されているので、ゲームとしてのボリュームも実質2倍に!

また、次に流れてくるマーカーが大きくなり、格段に認識しやすくなりました!
ラインの動きも曲とPVに合わせて動くため、前作の単調さがしっかり改善されています。

◎収録曲数の豊富さ

本作には、【mirai】 21曲+【mirai2】 26曲 ⇒ 全47曲 も収録されています。
それぞれ6パターンの譜面が用意されているため、総数282パターンにも及びます。

有名所だと「いーあるふぁんくらぶ」「千本桜」「ロミオとシンデレラ」「*ハロー、プラネット。」etc.
オリジナルのPVを丁寧に3D化しているところも見どころですね!

◎本編以外のおまけ要素も充実


セガさんが本気を出すと怖い!「ぷよぷよ」まで収録されているんですから・・・(笑)
CPUと対戦する以外にも、ローカル通信で近くの友達とガチバトルすることも。

「ARライブ/撮影」「ぷよぷよ」「振り付けエディット」「お着替え」「模様替え」「アラーム」
「PV視聴」「フレーズ作成」「音楽プレイヤー」「実績要素」 ・・・至れり尽くせりのボリューム。



ちょっと・・・


Project DIVAと比較すると、難易度的にはぬるいかもしれません。
間口が広い作品なので、コアな音ゲーを目的とした方には向いてないですね。

その他、目立った欠点が見当たらない、非常に丁寧にまとめられた1本でした!
長く遊べる工夫がたくさん盛り込まれているので、年に1,2本しか買ってもらえない子供さんにも最適!

遊んでいると、ついほっこりしてしまう愛らしさ。癒しが欲しい方におすすめします。

sega_poke.png

   
ぽけ
この記事を書いた人

ゲーブラを作った人。早寝早起きが得意。

ぽけをフォローする
ゲームレビュー
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!

  1. やっぱ面白そうですね
    やっぱ買おうかなって迷っちゃうソフトですね。
    色々と盛りだくさんみたいですね。

  2. ゲーブラ より:

    ボリュームの多さとリズムゲームの完成度は流石SEGAさん!
    盛りだくさんの内容なので、多田之さんも宜しければ!