【ゲームレビュー】 ポケットモンスター サン・ムーン

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

PSM1

PSM2

■ポケットモンスター サン・ムーン
対応機種:3DS
発売元:ポケモン
開発元:ゲームフリーク


75a855b5.jpg

グラフィックサウンド熱中度/ストーリー操作性満足感/ボリューム
10

良かった点
アタリマエをゼルダよりも先に崩してきた意欲作。

登場人物の人間性をしっかりと表現しつつ、しっかりとポケモンのことも描いてるストーリーが良かった。リーリエも良かった。
ついに頭身が上がった。

移動も上下左右ではなくスライドパッドでマップを自由に移動できるようになったのは大きい。
草むらをがさがさ動き回れるのは最高です。

音楽が壮大。さすがハワイモチーフとも言うべきか、リゾートな音楽とそれに組み合わさって壮大なBGMが多い。

 悪かった点
UBに関する掘り下げが中途半端。結局何なのかがさっぱり。

何の機能がどこにあるのかが分かりにくい。特にポケリゾートとフェスサークル。

タマゴ孵化がケンタロスダッシュでぐるぐると両手ふさがるのが不満。

ほしぐもちゃんがすーぐバッグから出て見付かる。

やまおとこ。

 総評
アタリマエを崩したからこそポケモン復帰作に是非お勧め。
むしろ、今から復帰する人は赤緑のポケモンしか知らないはずなので今から未知の出会いが600以上あると思うとうらやましい。


b74a1bd8.jpgプレイ時間:23時間

グラフィックサウンド熱中度/ストーリー操作性満足感/ボリューム

良かった点
今作はいつもに増して「冒険をしている感」が強い作品で、没入感がありました。
キャラクターが立っていて、ストーリーが良かったです!

新ポケモンのデザインも最近の作品の中では好みのものが多いです。
「アローラのすがた」はインパクトが強いですね笑

あと個人的に好みだったコンテンツは「ポケファインダー」です。
自然の中に住んでいるポケモンを観察できるのが楽しいですね。

 悪かった点
たぶんほとんどの人が挙げると思いますが「乱入バトル」
野生ポケモンと戦っているときにポケモンが仲間を呼び出してきて、戦闘が終わりません。
テンポがあまりよろしくないです笑
この要素は「ぬしポケモン」の時だけでよかったのでは?と思いました。

また、ストーリーの後半部分がやや駆け足な印象でした。
マップも従来よりは少しだけ狭いかもです。
グラフィックのクオリティを上げた分、仕方がないのかもしれません。

 総評
「ジム制度」を撤廃し、ゼルダではないですが「あたりまえ」を見直したような作品になりました。
ですが従来よりもストーリーが楽しく、私としては3DSの3作品の中では一番好きなソフトになりました!
 これからもスタッフの様々な挑戦を楽しみにしています。




   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き

ユウト33をフォローする
ゲームレビュー
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!