【レビュー】 レイトン教授と奇跡の仮面

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
レイトン教授と奇跡の仮面(特典なし)レイトン教授と奇跡の仮面(特典なし)
(2011/02/26)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


オリジナリティーグラフィックサウンド熱中度満足度快適さ

いいね!


レイトン教授シリーズとして物語の面白さや、収録されているナゾ(問題)の豊富さなどは健在でした!
ハードが3DSになったことにより、グラフィックもより綺麗になっています!

次回作『レイトン教授と超文明Aの遺産』への伏線もあり、シリーズファンは是非遊ぶべき作品だと思います。

ちょっと・・・


ハードが3DSになったことで良い面もありますが、多少は犠牲になった部分も見られました。
例えば、調査モードはDSの頃のレイトンだと調べたい箇所をタッチするだけで済みましたが、今作ではメインの3D画面はタッチできないので、調査も一手間多くなってしまいます。

それ以外では特に無いですね~。

強いて言えば、3DSになってもうちょっと進化したレイトン教授を遊びたかったことくらいでしょうか。
本体と同時発売(ロンチタイトル)だから仕方ないですが、全体的にボリュームがDS版と比べてあまり増えてないように感じたので。

(それでもロンチタイトルとは思えない程のボリューム感はあったのですが…w)

yuuto33.png

   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き

ユウト33をフォローする
ゲームレビュー
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!