【レビュー】 Flowery(フラアリー)

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

flowery_1.png

花と緑に囲まれた大自然を、1枚の花弁となって飛ぶ「Flowery」をレビューしていきます!
いつものレビュー記事よりもスクリーンショットましましで、ゲームの雰囲気を味わってください。


オリジナリティーグラフィックサウンド熱中度満足度快適さ
810

いいね!


flowery_2.jpg

◎没入感を高めるために洗練されたインターフェース

雰囲気ゲーにあたる「Flowery」は、ゲームに没頭してもらおうと操作も非常にシンプルです。

コントローラーに内蔵されている6軸センサーを活かして、前に傾けたり左右に傾けることで
進む方向を指定します。あとはスタート/セレクトボタン以外の好きなボタンを押すだけで進みます。

ゲーム内容自体もいたってシンプル。
マップ上のあちこちにある花のつぼみに触れて、花を咲かせていくだけです。

人によってはワンパターンで飽きてしまうかもしれませんが、私は頭からっぽにして遊べる
こういうゲームは好きですね。正直、現代のゲームは覚えることが多すぎると思うので。

画面上にゲーム的要素が一切無いのも、没入感を高める上で大事なポイントです!
ゆらりゆらりと風に身を任せるこの感覚は、ある意味シミュレーターに近いですね。

◎広大な草原、咲き誇る花々に心が洗われる

・・・なんでしょう、言葉に表せないほど綺麗なゲームなんですよね。
まるでハイラル平原のような、地平線までくっきり見える感じ。エポナが走りそうな世界観。

つぼみを咲かせるたびに、軽快な効果音が流れるのも気持ちがいい!

今まで数えるほどしか雰囲気ゲーを遊んだ経験がありませんが、間違いなくNo.1に美しいです。

この記事で初めて「Flowery」の画面を見たという方も、中にはいらっしゃると思うので
こちらの動画でゲームの雰囲気を味わってみてください。

ちょっと・・・


flowery_4.jpg

花弁はふわふわと飛ぶので、独特の浮遊感にストレスを感じる人もいると思います。

最初のうちは操作に慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、
そこさえ乗り越えれば楽しいゲーム体験が味わえます!まるで鳥になった気分です。

また、センサーを用いたゲームなので、寝転がりながらのプレイには適していません。
仕事疲れを癒すためにソファーにどっしり座って、小一時間遊ぶみたいなスタイルが向いてそう。


flowery_3.jpg

現在、PS3版・PS4版・PS Vita版がPSストアにて配信されています。
また、7月16日~8月19日までの期間中、PS Plus会員ならフリープレイで遊べます!

これぞアートといえる、目にも耳にも優しい作品「Flowery」。
今まで出会ってきた中でも、トップクラスに美しいゲームでした。

sega_poke_icon.jpg

お気軽にコメントをどうぞ!