【レビュー】 ソウル・サクリファイス

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2013-05-05-011619.jpg

しばらくぶりです!ゲーブラライターのポケです。
先月は諸事情により、ブログを書く余裕が全くありませんでした…ほんとつらかった。

今月からはまた週3,4日程度でぽつぽつとゲーブラらしい記事をアップして参りますので、
今後ともお気軽にお越し頂ければ幸いです♪

今回はPS Vita専用ソフト「ソウル・サクリファイス」のレビューになります!



グリフォン

オリジナリティーグラフィックサウンド熱中度満足度快適さ
101010

いいね!


モンハン系作品と上手く差別化が図れている!

まずは何より「スタミナゲージ」が存在しないことが挙げられます。
モンハン系作品では人間の挙動ひとつひとつにリアリティを持たせるために、
幾分か走った後に少し休憩が必要だったりしますが、プレイ時には若干のストレスでした。
個人的には必要ない機能だと思っていたので、ソルサクでこの要素が省かれたのはありがたかった。

二つ目としては「マップが小さいこと」
モンハン系では一つのマップにエリアが複数点在し、一つ一つを確認しながら
どこに大型モンスターが潜んでいるか探す手間が必要でしたが、
ソルサクでは基本的にスタート時のエリアに大型モンスターがいるので、
わざわざ探しにいく手間が省けます。中には「モンスターを探すのも狩りゲーの醍醐味!」
という方もいるかもしれませんが、僕は面倒くさがり屋なので非常に助かっています(笑)

空いた時間にサクッと遊べる手軽さ!

ひとつの要請(クエスト)が約3分~10分程度で終わるので、
“ちょっとだけ遊びたい時”にサクッと遊べます。これもモンハン系との違いですね。

「そんなに早く終わるってことはゲームボリュームも少ないんじゃ・・・」と思う方も
いるかもしれませんが、ボリュームはモンハン系に負けず劣らずです。
しかも定期的にアップデート+無料のDLCでボスモンスターやクエストが配信されているので、
裕に1年間は遊べるんじゃないでしょうか!ゴッドイーター2までの繋ぎとしても最適。

ちょっと・・・


・・・特に欠点が見当たらないんですが、強いて言うなら
グロ要素が含まれているので、そういった耐性の無い方には厳しいかもしれません。

狩りゲーでハマれたのはソルサクが初めてでした。

いつも作業的に感じがちで、飽きっぽい性格の自分には向いてないジャンルでしたが、
ソルサクは上手いことストレスを感じさせないような配慮が随所に施されていました!!

発売から2ヶ月経ちましたが、今でもリア友4人でWi-Fi共闘を楽しんでいます♪
「Vitaって面白いゲームなんにもないじゃん」と思っている諸君!ソルサクやろうぜ!

ソウルサクリファイス[公式サイト]

sega_poke.png

   
ぽけ
この記事を書いた人

ゲーブラを作った人。だいたいミスドとドトールに居ます。ゲーム(RPG)とアニメ(ラブコメ)、ガジェット(スマホ)と邦楽(J-POP)にフォーカスを当てた人生を自分なりの文章で、ゲーブラをご覧の皆さんに\直接/お伝えします。

ぽけをフォローする
ゲームレビュー
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!