【ゲームレビュー】 タンクトゥルーパーズ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

tank

タンクトゥルーパーズ
対応機種:3DS (ダウンロード販売)
発売元:任天堂


75a855b5.jpg

グラフィックサウンド熱中度/ストーリー操作性満足感/ボリューム
10

良かった点

  • スティールダイバーの実質的派生作品。
  • はちゃめちゃな雰囲気が楽しく、トゥルーパーズたちの特殊能力やキャラが実に個性的で硬派だったスティールダイバーにはなかった賑やかさがある。
  • スティールダイバー同様マップやレーダーを活かして敵の動きに常に気を配りながら戦略を練るウォーシミュレーション的な楽しさがこちらにもある。
  • サウンドがとにかく秀逸。マーチ風のつい口ずさんでしまうメインテーマからラスボス戦の映画のラストのような格好良すぎるロックに雰囲気が変わった時は鳥肌が立ったし、熱くなれた。
  • 年末に出たけど、早くも間違いなく今年(2016年)個人的にヒットしたゲーム。

 悪かった点

  • スティールダイバーは下画面が操縦席を思わせるデザインになっていて実際にタッチでレバーを操作することが出来たが、タンクはほとんどの操作はボタンで行われる。にも関わらず戦闘中のトゥルーパーズの入れ替えだけはなぜかタッチ。どちらかに統一してほしかった。
  • 操作に癖があるものの、それは戦車を繰る難しさと絡んで個人的には慣れる楽しさがあったとも言える。
  • 対人が楽しそうなのになぜかネット対戦がない!
  • 1人用モードだけでは物足りなく感じてしまい、ボリューム不足は否めない。

 総評
800円でここまで楽しい気分になりながら熱くなれるゲームも珍しいのでぜひお勧めしたい一品。
操作性、ネット対戦など惜しいところはあるものの、ゲーム性はとにかく良し。買いなさい。


   
イッキ
この記事を書いた人

任天堂が好きな人。

イッキをフォローする
ゲームレビュー
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!