初音ミク – Project DIVA – f ファーストインプレッション

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2012-09-03-212306.jpg

先月30日に発売された「初音ミク – Project DIVA – f」
全収録曲&全モードを一通り遊んでみたので、簡単にレビューします!


・・・と、記事を書く前にひとつ添えておきます。
私は今作が初DIVAです。そのため魅力を十分に伝えられないかもしれません。

ですが、ボカロ自体はずいぶん前から日常的に好んで聴いています。
その上で、今回レビューしていきます!


■ 「楽しい」が全部詰まった豪華な一本
2012-09-03-222220.jpg

ボタンかタッチでモードを選択。タッチの反応が良い!(意味深)

「リズムゲーム」・・・本編
「DIVAルーム」・・・歌姫たちとコミュニケーションが取れる
「ショップ」・・・モジュール(着せ替え)やプレゼントアイテムを購入
「エディット」・・・筆者はこれに全力投球しています(笑)
「AR」・・・付属のARマーカーで、ミクが現実世界に降臨
「レコード」・・・過去の記録を閲覧出来る
「その他」・・・設定あれこれ

2012-09-03-220407.jpg

まだ始め立てなので、「EASY」→「NORMAL」と順にプレイ中。
幸いにも知っている曲が多いので、初見でもなんとかゴリ押しで行けます(笑)

ただ、「HARD」や「EXTREME」はまだまだ先だろうなぁ・・・。

2012-08-31-213727.jpg

Vitaで鮮やかに生まれ変わった新生DIVAは、全てが美しすぎます。
PVが気になってミス連発になる人は前作より多いはず・・・!

バックで派手な演出が多いので、ついつい気を取られがちですが、
BGMを何度も耳に刻んでおけば、そういう演出もゴリ押しで行けます(笑)

1ヵ月後くらいにクリアレビューを載せる予定!

sega_poke.png

   
ぽけ
この記事を書いた人

ゲーブラを作った人。早寝早起きが得意。

ぽけをフォローする
ゲームコラム
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!