あなたはどのamiiboが好み?スマブラamiibo最終弾全ラインナップ紹介

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
bandicam 2016-08-14 20-53-34-979

いや~長かったですね。
いよいよスマブラファイターがDLCも含めて全員amiibo化されました。

今回だけ何故か2Pカラーとしてカラーチェンジ版も作られました。

見捨てられたルフ子とフィットレ男とアルフとコクッパの皆さん…

amiiboとしての技術も成熟してきたようで、初期の頃のマルスなどに比べるとフィギュアとしてのクオリティも上がっています。
いつもよりもちょっと熱くお届けします。
前回はこちら


カムイ

DSC_1475
DSC_1476
DSC_1477
DSC_1478

カムイについてはこちらで紹介しているのでどうぞ。

ファイアーエムブレムifに登場したマイユニット。デフォルトネームがカムイです。

顔の出来はもう安定感が出ていて、冒頭でもチラッと書いたマルスみたいな事故は起こってません。
特殊な装飾もしっかりと表現されていて、満足できるクオリティです。

カムイ(2Pファイター)

DSC_1479
DSC_1480
DSC_1481
DSC_1482

こちらは女の子のカムイ、カム子ちゃん。
カム男と同じようにアートワークから見劣りしないような出来です。

マントのエンブレムもしっかりプリントされており、夜刀神(やとのしん)から放たれるオーラは透明な素材で表現されています。

クラウド

DSC_1483
DSC_1484
DSC_1485
DSC_1486

ファイナルファンタジーⅦよりクラウドです。
クラウドについてもこちらの記事で書いてます。

今回のメンバーの中では一番シンプルな服装をしているため、クオリティもそれなり。
個人的にバスターソードのザラザラ感が金属としての見た目を醸し出していて生で見て欲しいと思うポイント。

任天堂から彼のフィギュアが発売されることは二度とないでしょうってくらい貴重です。

蘭ねーちゃんみたいな髪型はそこまで危なくない硬さです。

クラウド(2Pファイター)

DSC_1487
DSC_1488
DSC_1489
DSC_1490

2Pファイターのクラウド。AC版です。

色合いは全体的に黒っぽくて色付けによる個体差が少なそうだなという印象。
こちらも正面よりは背中を見てもらいたくて、バスターソードの素材感は本当に堪らないです。重そう。

ベヨネッタ

DSC_1471
DSC_1472
DSC_1473
DSC_1474

ベヨネッタ2のベヨネッタです。
例によってベヨネッタも紹介記事書いてます。こちらです。

アートワーク見た時から「え?!これamiiboって無理でしょ」と思ってましたが成し遂げました。

スマブラファイターの中でも一番といっていいほど装飾が複雑な彼女。良い感じにamiiboとしてデフォルメされていて素晴らしい出来です。

ポーズ・パーツの躍動感、スーツのシワ、愛用の銃ラブイズブルーの光沢感、カメラの顔認証されるほどちゃんと描かれてる顔のバランス。

とにかく、彼女だけ製作側の気合いの入り方が違うように感じます。と言うか、それだけ難しいキャラだったのでしょう・・・。
ぜひ手にとって見てもらいたいです。

ベヨネッタ(2Pファイター)

DSC_1467
DSC_1468
DSC_1469
DSC_1470

初代ベヨネッタのベヨネッタです。こちらも本当によく出来ていて装飾の躍動感が半端じゃない。

さらに足は土台から完全にはみ出すという、土台の存在意義が問われるサイズ感。

個人的にamiiboとしては1Pよりも2Pのベヨネッタの方が好きですね。

DSC_1464
DSC_1465

2体のベヨネッタは上から見るとこんな感じ。
見事に土台から両足がはみ出していて、プラスチックのサポーターがなかったら落ちてます。


・おまけ

DSC_1491

今回のamiiboはスマブラとしては最後なだけあってとにかく出来が良かったです。
何度言ったか分からないですが、第一弾のマルスなんか本当にひどかったんですよ…。英雄王としての威厳ゼロ。

並べると画になりますね。

DSC_1493

ちなみに、amiiboは格差をなくすため全キャラ同じ値段で販売されています。
当然、カービィのような簡単なキャラでもベヨネッタのような複雑なキャラでも同じ。

黒字になるキャラで赤字になるキャラ補うスタイルらしいですね。

DSC_1496

何度か書きましたが、ベヨネッタは本当に良く出来ている。顔がここまで進化するなんて本当にマルス見てる時は思わなかったですよ。

今、私の部屋にはamiibo専用棚があります。入りきらなくて飾る場所に困ったので良さそうなの買いました。
これに色々並べているわけですが、スマブラのような多種多様なキャラが集うゲームのフィギュアが1つの棚に収まってズラーッと並んでいる風景は本当に感動ものです。

amiibo自体はスマブラ以外でも展開されていますが、スマブラはとりあえずこれで終わり。
スマブラはフィギュアという世界観で様々なキャラが戦うという設定がDXの頃からあったので、その当時から実際に彼らのフィギュアが発売されないかな~と思ってました。

そんな中発表されたNFC搭載のWiiU。実際にNFC搭載ガチャを販売し、amiiboの先駆けでもあったポケモンスクランブルU
それらを見ていく中でこれはスマブラにも来るだろうと思ってました。確信に変わった瞬間です。

シリーズの垣根を越えて集う貴重さ、集める楽しさ、眺めて思い出す原作たち・・・とにかく素晴らしい企画だったのではないかなと思います。

ぜひお気に入りのキャラだけでもいいので手に取ってみてください。

75a855b5.jpg

お気軽にコメントをどうぞ!