【東京ゲームショウ2016】ビジネスデイ1日目レポート

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

tga2016_title

千葉・幕張メッセで開催されている、
「東京ゲームショウ2016」!
( 一般公開: 9月17日(土)、18日(日)10:00~17:00 )

本イベントの初日である、ビジネスデイ1日目に参加してきました!

実際にブースを回ったり、ゲームを触ったりした感想はもちろんのこと、
ビジネスデー自体、初の参加だったため、どんな雰囲気だったのかについても
触れていこうかなと思います!

参考までに、待ち時間などの混雑具合も記載しておきますが、
当然一般公開日では人数が変わってきますので、
人気度合のパラメータとして見てもらえたらと思います。

 


スクウェア・エニックス
tga2016_sqex

最初は注目作が目白押しのスクエニブースへ!

tga2016_ff15


ファイナルファンタジー15

大注目のファイナルファンタジー15を、発売前にプレイするチャンスです!
開幕直後に直行したので、待ち時間ゼロでプレイできました。
その後の待ち時間は分かりませんでしたが、試遊台数はかなりの数が用意されています。

試遊内容は、本編スタートから約30分間プレイできました。
その証拠に、初プレイ台だったからか、トロフィーがちょくちょく入手できたんですよねw

プレイ開始直後と最初フィールドに出る際に1~2分近くの長いロードがありましたが、
その後はイベントシーンも含めてシームレスに展開されるので、

最初ガマンすれば結構快適に遊ぶことができます!

仲間と共に行動するのですが、歩きながら会話が頻繁に発生したり
拠点で他の施設を見ている仲間がワンテンポ遅れて走ってきたりと、

共に旅している感
をリアルにさせてくれます。
仲間のプロンプトが時々写真をとっていて、どこか人間味があって面白い!


バトルシステム
は、状況に合わせて〇で攻撃、□でガードとお手軽操作を基本としながら
仲間との連携アクションがあったり(決まるとカッコイイ!)
カバーアクションがあったりして自由度はかなり高そうです。

これまでとは違う戦略が求められるので、最初のボスで結構手こずりましたw

フィールドでは、リアルタイムででっかい鳥系モンスターが横切るといった
ダイナミックな演出があったりと、さすがAAAを目指して作られたFFだけあって

スケールはかなり大きいものなってます!
発売日が待ち遠しいです!


ワールドオブファイナルファンタジー

約20分待ちで15分間プレイ可能でした。

体験版専用のダンジョンを進みながらゲームシステムがわかる内容となっています。
フィールド移動中に、ガイド役の2体のキャラがゆるく漫才のような会話をしながら説明してくれるので、

スッと理解できる
のがいいですね!

バトルはATBを基本としながら、味方がタワー上に乗せたり、バラバラにすることで
それぞれにメリットがあり、見た目もコミカルで面白く仕上がってると思います!
今までキャラデザが苦手で敬遠していましたが、触ってみるとなかなか丁寧な仕上がりに感じます!


セガ

tga2016_sega

アトラスコーナーも含まれており、一般日にはペルソナ5のステージイベントがあるそうです。

ペルソナ5の試遊はビジネルデーのみ
なので注意。

tga2016_vqv


蒼き革命のヴァルキュリア

先ずは蒼き革命のヴァルキュリアをプレイしました。
待ち時間は15分程度。
試遊時間15分。

シリーズ未経験者なので、短時間のプレイではなかなか覚えるのは厳しい部分はありましたが、

リアルタイムの移動と、時間をとめて技を選ぶ戦略
的な部分が混ざっており、
ユニット集団の指揮官を先に倒すことで、部下の士気が下がったりしたりする要素なども相まって

RPG色が強いとはいえ、しっかりと考えて行動するのが大事
に感じました。

PS4版で遊びましたが、グラフィックはPSVitaのをなんとかPS4にもっていったレベルで

据え置き機だとちょっと厳しい
かな~という印象は感じてしまいました。
tga2016_vq

体験終了後に謎の封筒が渡されたのですが、
なんとバトル体験版Ver.2.0がプレイできるシリアルコードが!
10月6日からダウンロードできるようです。
今回のと同じ内容かな?とりあえずプレイしてみます!


ぷよぷよクロニクル

ぷよぷよとRPGが融合したタイトルです!(ざっくり!)
待ち時間は10分程度。
試遊時間15分。

普段のぷよぷよのストーリーモードは相当ゆる~い漫才デモが展開されますが、
本作もどうやら終始ゆるゆるなテンションらしいですw
個人的にはちょっと辛い部分ではありますが、
会話中、かわいい3Dキャラがちょいちょい表情を変えるのは見てて楽しいです!

モンスターとエンカウントするとぷよ勝負がはじまり、
最初はある程度連鎖ができるかたまりがおちてくるので親切です。

必殺技を使ってピンチを切り抜けたりもできるので、

ぷよぷよ入門にはぴったり
な内容だと思います!
ちなみに立体視非は対応。


カプコン

tga2016_capcom

tga2016_mhs


モンスターハンターストーリーズ

モンハンシリーズ初のRPG!
待ち時間は30分程。+15分
試遊時間15分

この+15の部分は、前の人たちが遊んでいる間、試遊前に室内に案内され、本作の魅力や
遊び方などを解説したムービーをみることができます。(疲れてて半分寝ちゃってたけど…w)

本作、はじめはノーマーク気味でしたが、PVみてるとグラフィックがよくて面白そうなんですよね。
実際に遊んでみても鮮やかなグラフィックが良い感じで、しっかり3D対応!


バトルは三すくみで、ハンターとバディと別々にコマンド選択します。
モンスターによって相性があるため、どのバディが有効なのかとっかえひっかえで
試行錯誤したりする必要があります。
ゲージをためて技をだしたり、ライドして一緒に攻撃したりできます。

ポケモン系統によくありそうな流れを汲みつつモンハン流にアレンジしている印象です!

面白いのが、ハンターがマヒ攻撃を受けるとひざから崩れてバタってなったり
休んで回復(的な)コマンドを選ぶと座るモーションをしたり、

モンハン本編のモーションを、デフォルメキャラが再現しているのが良い味だしてますw

なかなかの好印象です!余裕があったら買いたいなあ…。

tga2016_airu

試遊特典でアイルー(アローラのすがた)や、パスケース、ミニ冊子などがついてきました。

ちなみに、「めがみめぐり」も体験したかったのですが、終始60~80時間待ちのため断念。


SIE

tga2016_ps

SIE(プレイステーション)ブースの目玉はやはりPSVR!
あまりの人気ぶりに会場1時間で整理券配布終了&キャンセル待ち並び一時中断という状況に。
ビジネスデーでさえこんな状況だから、一般日はそれ以上に厳しいことでしょう。

じゃあ「ホライゾン」はと思ったらこちらも120分待ちで
PS4タイトルでは一番の人気でした。(断念しました…。)

tga2016_ps2

新型PS4やPSVR関連機器の展示が行われていました!


コーエーテクモブース

tga2016_nioh

こちらも特に遊んではいないですが…。
立体的な仁王が印象的でしたが(待ち時間は30分ほどだったかな。)

tga2016_meru

あと、岸田メルさんのイラストも展示されていました!
岸田さん自らも内容にどっぷり関わっているという、ブルーリフレクション楽しみです。


コナミ

tga2016_yugio

プレイはしていませんが、遊戯王のスマホアプリが超大画面で遊べます!
これはサービス開始したらやってみたいな~。
あと、ブース裏手で日本ファルコムのおなじみのバッグがもらえますよ~。

東京ザナドゥ
の試遊コーナーもありますが、何故かタイムアタックモードで経験者向けです。
本作持ってますが、遊ぶとクリアファイル貰えるのでやりましたw

tga2016_nogami

最後に日本ゲーム大賞の受賞式をみていました。
ゲームデザイナーズ大賞は「ライフイズストレンジ」
桜井政博さんのトークをしながらの解説プレイはやっぱり面白いです!
そのうち本作をプレイしたいですねえ。

そして大賞は「スプラトゥーン」!これには誰しもが納得したことでしょう!



以上でざっとビジネスデイ1日目の感想を書いていきました。
全体の感想としては…ビジネスデーにしては待ち時間多くね?
一般日に比べれば確かに少ないですが、例年に比べれば多い可能性はあります。
プレス用の入場受付が長蛇の列で、入るのにかなり時間がかかったという話もありました。

それに加え、年々コンシューマーゲームの出展数が減少していることも影響していることでしょう。
少なくなっている分、個々にタイトルに集中しがちですからね。
5年以上前は一般日でも、大半はきょうくらいの待ち時間で済んだ気がするんですけどね。

ただし、新たな魅力も生まれていることも事実で、
特にインディーズタイトルのコーナー規模が増しています。
今年は物販コーナーと同じホールでの展開で結構空いていました。
コンシューマー系は体験版配信も多いので、
あえてこちらを中心に遊び周ってみるのも楽しいと思いますよ!

物販コーナーは会場限定商品も豊富なので、
もっと調べてくればよかったかもしれませんね。

ということでレポートは以上となります!
一般日の参考になるかは微妙かもですw


オマケ

物販購入物・一部配布物紹介

tga2016_ff15bag

tga2016_spexcd


ドラゴンクエストⅩ眠れる勇者と導きの盟友オンライン サントラ
SAMPLECD Vol.11

スクエニミュージックで商品を購入するとFF15デザインのトートバッグを
袋代わりに入れてもらえます!なかなかオシャレでいい感じ。
2500円以上購入で、様々なスクエニタイトルから選ばれた19曲が収録されたおまけCDがつきます!

tga2016_ys8cd


イース8 オリジナルサウンドトラック

セガ物販でイース8のサントラを購入すると、オリジナルステッカーがもらえます!
どの商品を購入してもソニックのステッカーもついてくるようです。


各社パンフレット
tga2016_segamaga
tga2016_ing

※スクエニのは、上記CD紹介の写真に載っています

毎年各社気合をいれてパンフレットを作成しています。
一部オンラインゲームなどで使えるプロダグトコードがついてたりもします。
あとから見返すと、当時何が話題になっていたか分かったりもするのでオススメです!

sokusu16_icon.jpg

   
ソーヤ
この記事を書いた人

コンテンツの渦の中で生きる

ソーヤをフォローする
ゲームイベント
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!