【感想レポート】ゲーブラオフ会in京都 2018春 ~そうだ 6人の男達がBitSummitに行くとこうなる~

この記事は約5分で読めます。
kyoto_gb2018_tp

― 先日 5月12日(土)・ 13日(日)に、ゲームブラザーズ ライター6名が京都に集結!

12日(土)は、京都市内にある任天堂を見に行き、ユウト33宅でゲームしました
13日(日)は、インディーゲームの祭典「BitSummit Volume6」に行ってきました

今回は、イベントの紹介 と 参加者に 感想レポートを書いてもらったので紹介します。
( 参加ライター:あきかん、イッキ、ソーヤ、ひえみず、まさ、ユウト33)


BitSummit(ビットサミット)とは?

bitsummitvol6
BitSummit(ビットサミット)は、インディーゲームのイベントです。
今年で第6回目になります。 場所は京都「みやこめっせ」。

小規模開発チームや個人によって制作されたゲームが出展されており、
今回は、86組の出展者 が参加していました。

このイベントの魅力は、開発者さんと直接会えるので交流も出来る所。
また、気軽に遊ぶことができ、多くのゲームが1日で楽しめます。


オフ会参加者ライター の 感想レポート

S_3489801

初の京都オフ楽しかったです!
念願の任天堂本社を見れたので満足!
お好み焼きも美味しかった!

今回は一日半の滞在だったので、次回はもうちょっと長居したいです。
よろしくお願いします。

akican1246_icon.jpg

Dc613E6VAAENsqU

↑前乗りして訪れた関西国際空港にあるニンテンドーチェックイン(閉まってるけど)

個人的には3年ぶりの京都!
任天堂本社があるということを抜きにしても京都の雰囲気など何もかもが大好きで住んでみたい都市No.1です。

任天堂本社等々をまわり、京都の街並みに3年前同様感動しながら昼食を食べ、ユウト家でスイッチのインディータイトルをガッツリ遊びました。どれもアイディアにインパクト、パワーがありインディーで出来ることの強みを感じました。

BitSummitはとても熱気がありました。インディーなだけあって尖ったゲームが多めで開発者がブースにいて直接宣伝しているのも特徴。
気になっていた”おわかれのほし“も遊べて大変満足。
そして、群を抜いて印象に残ったのは実際にブースでも遊んだ”日本マラソン”という勘違いニッポンをテーマにしたシュールすぎる作品でした。

青沼さんと撮ったツーショット写真は家宝にします。
本当に濃かったです。また行きたい。

wakyairoiro_icon.jpg

x9qq35m7

去年ぐらいに僕が「BitSummitいきたいんすわあ~」てぼやいてたらなんか大規模なオフ会になっていました。
京都に行くのは修学旅行以来で、当時は観光名所中心としていたので、ふつうの市街地を回るのは初めてだったので新鮮でしたね。
ただ、エスカレーターは右なのか左なのかはっきりして欲しかった。

BitSummitはもちろんのこと、今回はイベント外でもゲーブラメンバーとインディーゲームのマルチプレイをする機会が多く、普段なかなかできないため、かなりオトクな体験でした。
インディーゲームは急速な発展スピード故にちょっと心配な部分もあったりするのですが、これからの時代を象徴するアツいジャンルであるのは間違いないですね。

sokusu16_icon.jpg

IMG_2198

↑BitSummitのイベントのひとつ、プラチナゲームズの稲葉さんと神谷さんのトークセッション。
「The Wonderful 101」のスイッチ版の発売のフラグを匂わせていました。

京都は中学校の修学旅行以来の来訪でした。
自分の趣味で行くのはこれが初めてだったのでめっちゃ楽しかったです!
思ったよりもゲーム三昧な旅行になりました。

ユウトさん宅では話題のインディーゲーム
「Overcooked」「ヒューマンフォールフラット」を遊び尽くしました。
「Overcooked」は複数人で協力して料理をつくるゲームですが、
あのハプニングが絶えないハチャメチャ感がなかなか面白かったです。
うまく役割分担をして効率よく料理を完成させられるようになるとたのしい。

そして13日にはBitSummit Volume6に参加!
率直に思ったのは、ゲームが遊び尽くせるゲームイベントはいいなぁということ。
最近の某TGS、列に並ぶのがメインイベントで、実際にゲームを試遊できるのは
ほんの少しだけじゃないですか…

このイベントでは、ほとんどのゲームを並ばずにサクサク遊べます!
さらに時間があったら、もっといろいろなゲームを体験してみたかったですね。

冒頭の写真にも載せましたが、有名なゲームクリエイターのトークセッションもありました。
これもTGSだったらとんでもない人が集まりそうですが、
このイベントでは予想以上に空いていました。

BitSummitはゲー
ム好きには穴場なイベントであることを知ってしまったので、
また機会があれば行きたいなと思います。

全然ゲームとは関係ないですが、ゲーブラメンバーと合流する前の11日には、
ひとりで京都を観光していました。
京都市内の全体を見渡せる大文字山の登山はお勧めですよ!
だいたい1時間ほどで登れます。その割に景色が良い!
平日はここの山も観光地にかかわらず人が少なかったので快適でしたね。

IMG_2158
↑有名な大文字の上の部分から京都市内を撮るとこんな感じ。

hiemizu_icon.jpg

masabitsummit2018

京都オフ、楽しかったです!
今回初参加の「BitSummit」は、想像よりも遥かに楽しいイベントでした。
強いて言うなら、もう少し色んな出展タイトル遊んできたかったかなと。
そこは次回参戦したときに、満足行くように楽しんできます!
あとは、有名な開発者さん方がちらほら見かけれて面白かった。
プライベートな任天堂の青沼さんも結構ツボでした(笑)
今回の「BitSummit Vol.6」で撮った動画を折角なので、
ダイジェスト動画をげーぶらTubeで公開しました。
短いですが、良かったらご覧ください!▼


URL:https://youtu.be/LcPSIKDdSU4

masa_arumi_icon.jpg

f7884y1k
インディーズゲーム、最近盛り上がっていますね!!
比較的短時間で色々なゲームを遊べることや、尖った作品が多いこと、安いので気軽に買えることが気に入り、最近はインディーズゲームで遊ぶことの方が多くなっています。
そして今回、BitSummitに初参加してきました!
東京ゲームショウと違って、開発者との距離も近く、何本ものゲームを遊べるので、ゲームファンにはかなりおすすめできるイベントです!
また、ちょうど今年の春から京都に住み始めたので、ゲーブラ勢を家に呼んでインディーズゲームで盛り上がりました。
来年はさらにインディーズが盛り上がって、大規模なBitSummitが開催されるといいですね!

yuuto33_icon.jpg

   
あきかん
この記事を書いた人

こんにちは。

あきかんをフォローする
   
イッキ
この記事を書いた人

任天堂に魅せられた凡人

あきかんをフォローする
   
ソーヤ
この記事を書いた人

コンテンツの渦の中で生きる

あきかんをフォローする
   
ひえみず
この記事を書いた人

エオルゼアの沼に浸る男

あきかんをフォローする
   
まさ
この記事を書いた人

サカナと米を愛してやまない男

あきかんをフォローする
   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き

あきかんをフォローする
オフ会ゲームイベント
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!