ゲームブログがApple Watchをレビューするとこうなる。

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

applewatch_1.jpg

どうもこんばんは!最近仕事で疲れ果ててブログを書く体力がなかったぽけです(甘え)
その間に色々あって、話題のウェアラブル端末「Apple Watch」を購入しました!

今回の記事では、この2週間Apple Watchを使ってみて感じた事をまとめていきます。


applewatch_2.jpg

ちなみに今回購入した機種は「Apple Watch Sports」38mmバンド

自分は一般的な成人男性と比較すると腕が細い方なので、42mmだとバンドが余ってしまいがちで…
とはいえ、画面が大きい方が何かと操作はしやすいのでサイズ選びはだいぶ悩みましたw

applewatch_3.jpg

○----- デザイン -----○

Apple Watch Sportsなので、ケースは酸化皮膜処理されたアルミボディで
液晶部分はIon-Xガラスを使用しています。強そう。

真ん中の価格帯のApple Watchと比較すると若干チープに感じますが、
何より初めてのスマートウォッチなので最悪壊してもいいかなと思ってSportsにしました。

スポーツの名前を冠してるだけあって、ランニング時のユニフォームとかにも
合いそうなカラーバリエーションですよね!これ着けて走るとなんだか気分が良いです。
普通のスポーツ時計を着けるよりもモチベーションが上がりそう。

バンド部分は何だか聞き馴染みのないフルオロエラストマー製。耐久性の高いモノのようですね。
サラサラとした材質なので、夏場に汗をかいても不快に感じにくいかな?

applewatch_4.jpg

○----- 使用感 -----○

やっぱりスマホを開かずに情報を確認できるのは割とマジで便利です。
手首をくるっと傾ければ画面が点灯、何か通知がきているアプリには赤い丸印が付いているので、それを開くだけ。

大画面のスマホを使っている人ほどスマートウォッチの便利さを実感できると思います!
iPhoneも5sから6になって大画面化が進んで、それを不便に感じている人も割といますしね。
僕は6からiPhoneデビューしましたが、元々はXperiaユーザーで大画面慣れしてる分その恩恵は凄く受けてます。

個人的にこれSUGEEEEEE!となった機能は、通話が出来る事でした。
まるで名探偵になったかのように、腕時計に向かって話すわけです。

スピーカーから相手の声もクリアに聞こえ、思っていた以上に高品質!
通話相手にApple Watchから通話している旨を伝えると、かなり驚いていました。
通話品質に関してiPhoneで通話している時と遜色ないレベルに達している点も評価できますね〜。

applewatch_5.jpg

○----- 操作 -----○

基本的にはディスプレイとデジタルクラウンでのタッチやタップ操作で、
サイドボタンは電源のオン・オフ、1回押すことで友達表示、2回押すことでApple PayかPassbook起動。

ディスプレイのタップ操作に関しては、指1本・指2本タップ、長タップと強くタップ。
画面を上にスワイプで「グランス(Apple Watchの基本アプリ10種類一覧)」
画面を下にスワイプで「通知」表示と、この小さな画面にたくさんの操作が含まれています。

Apple Watchの操作面に関しては、本当に試行錯誤して作ったんだなぁと感じます。
ただしかなり慣れは必要かなーと思います。
iPhoneと同じジェスチャーもありますが、それでも難しいです。

要は飲み込みの早い人でない限りは、迂闊にオススメしにくいかなぁという感想です。

applewatch_6.jpg

○----- 総評 -----○

遊び目的も勿論ありますが、実はちょっとした理由があってこの度Apple Watchを購入しました。
やっぱり実際に使ってみないと良し悪しだったり特性だったりは分からないものですね。

バッテリーの持ち時間だったり、アプリの起動が若干もっさりする事だったりは
まだまだ改善の余地があると思うので、今後の進化が非常に楽しみです。

使って2週間の段階では、まだApple Watchの魅力の10%すら気付けていないと思いますが、
唯一言えるのは、ウェアラブル端末って思っていた以上に便利!ってことです!

常に小さなスマホを体に身に着けているこの感覚は、近未来感を肌で感じられます。
特に手が塞がっている時なんかにはその利便性を感じますね〜。

新しいガジェットに興味がある方、かつ飲み込みの早い方は一緒にウェアラブルしようぜ!

sega_poke_new.png

   
ゲーブラ
この記事を書いた人

2020年は「みんなの "新しい" がここにある。」を合言葉にワクワクする楽しい記事、ゲーブラらしさ溢れる記事を沢山お届けしていきます!

ゲーブラをフォローする
雑記
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!