【週刊・気になる!そのツイート 4/3号】 「ドラクエヒーローズⅡ」製作決定、バンナム自社IPオープン化プロジェクト発表、「ゼノブレイドクロス」サントラ情報公開ほか  

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

kinitwi_150403.png

ゲーム会社、関係者方の 1週間のツイート から
気になったものを いくつかゆるーく紹介する 週刊企画!
 (ツイートとは:ツイッターにおける一般的に「つぶやき」と呼ばれる投稿のこと)

今回の一言:
新年度 ですね。 ということで、記事の雰囲気を変えてみました。

> 3/26 ~4/2 のツイートから


■『ドラゴンクエストヒーローズⅡ』の製作が決定

4月2日、スクウェア・エニックスは、
「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」に続く、
新作 『ドラゴンクエストヒーローズII』(仮) の製作が決定 と発表しました。

「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」 は 今年2月 に発売。
わずか1か月 で 40万本 を超えるセールス を記録しています。

新作は前作と同じ PS4、PS3 に加え、
新たに PS Vita もプラットフォームに含まれています。

続報に 期待しましょう!


■新たな“不思議の”シリーズ誕生!ティザーサイトが公開

3月30日、スパイク・チュンソフトは、 PS4・PS Vita向け 新作RPG
『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』
を、
2015年夏に発売 すると 発表しました。

■ 本作について
・フリーゲーム 「片道勇者」 が 原案。

・原作同様 “強制横スクロールRPG”

・「プレイするたびに世界が変化する」 という“不思議の”ならではの要素

・多彩な職業、仲間、マルチエンディング等 やりこみ要素が豊富

発売日や価格は後日発表 とのことなので、
興味ある方は 要チェックです!


■バンナム 一部のオリジナルIPを 開放するプロジェクトを発表

3月31日、バンダイナムコエンタテイメントは、
「パックマン」「ゼビウス」「ドルアーガの塔」などの17タイトル を、
国内クリエイターに 開放するプロジェクトを発表しました。

開始時期は 4月下旬の予定。

■つまり… どういうこと?

国内のクリエイターが簡易的な企画審査のみで、
「パックマン」「マッピー」などの全17キャラクターを使用したコンテンツの提供が可能になります。

詳しいプラットホーム、企画申請方法 等は決まり次第公開とのこと。
クリエイターのアイデアで ネットワークエンターテイメント事業の拡大 を目指す。

これから様々なコンテンツが誕生するのを考えると、
ワクワクしてきましたネ。

→ オープン化対象タイトル ※2015年3月末現在

パックマン、ギャラクシアン、ゼビウス、マッピー、ギャラガ、ディグダグ、ドルアーガの塔、
バトルシティ、スターラスター、バベルの塔、ワルキューレの冒険、スカイキッド、
ドラゴンバスター、妖怪道中記、源平討魔伝、ワンダーモモ、ワギャンランド


■『Nintendo Direct 2015.4.2』が放映 あなたはもう見た?

「Nintendo Direct 2015.4.2」 が放映されました。

今回の詳しい内容はこちらの記事をチェック ▼
 Nintendo Direct 2015.4.2まとめ情報 スマブラにあのキャラが復活!FE ifは複数バージョンで発売!他


■『ゼノブレイドクロス』サントラ情報が解禁

4月29日発売のWii Uソフト 『ゼノブレイドクロス』 ですが、

早くも サウンドトラックの情報が公開されました。
発売日は 5月20日 です。

本作の音楽は澤野氏 (アニメ「青の祓魔師」、「進撃の巨人」等) が担当。

澤野氏ワールド が全面に出た、圧巻の全55曲 CD4枚組
価格は 3,980円(税抜)。 楽しみですね。

そして 来週10日22時より、
最新映像第3弾 「ドール・ネットワーク編」 が公開されますよ。

そ れ と !
先週放送された特番で流れた、「ゼノブレイド」のライブ映像も公開されています。
見逃した方は見てみましょう・・・ ↓

次週も、お楽しみに!

masa_arumi_icon.jpg

   
ゲーブラ
この記事を書いた人

2021年は「みんなの “読みたい” を追求する。」を合言葉に、思わず読みたくなるワクワク、楽しい記事にゲーブラらしさ溢れる記事など、様々なコンテンツを沢山お届けしていきます。

ゲーブラをフォローする
ゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!