[コラム] ゲームを作ろう! Part0「Unityでゲームを作る下準備」

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

gamewotukurou.png

今知りたいゲーム情報から今夜聴きたいゲームミュージックまで幅広くサポートするゲームブラザーズですが、ゲーム作りの方はあまり触れられていませんでしたよね!

というわけで、新しいコラム『ゲームを作ろう!』が始まります!

どんなコラムかと言うと、yuuto33が実際にゲームを作りながらゲーム開発についての様々な話題をてきとーに書いていくという、まあ割と何を書くか決まってないてきとーなコラムになる予定です。

unity_logo.jpg

さて今回はPart0ということで、このコラムで使っていくUnityというものを紹介します。

まず、Unityとは!

Unityとは、統合開発環境を内蔵し、複数のプラットホームに対応する、ユニティ・テクノロジーズが開発したゲームエンジンである。日本法人はユニティテクノロジーズジャパン合同会社。ウェブプラグイン、デスクトッププラットフォーム、ゲーム機、携帯機器向けのコンピュータゲームを開発するために用いられ、100万人以上の開発者が利用している。Unityは主にモバイルやブラウザゲーム製作に使用されるが、ゲーム機及びPCにゲームをインストールすることもできる。

Wikipediaより

・・・つまり、ゲームを作るためのツールです!

ゲームを1から作るのは結構大変で、特に描画処理(3Dモデルデータ等を画面に反映させる処理)は、ある程度のクオリティの見た目にしようと思うと、かなり時間の掛かる作業です。

Unityは、この面倒な描画処理をすべてやってくれますし、他にも当たり判定サウンド機能アニメーション状態遷移など、ゲームを作るうえで便利な機能が揃っています。

さらに、Windows、Mac、Android、iOS、Webなど、様々なプラットフォーム向けに、どれも一瞬でビルド(実行ファイルを生成する作業)してくれます!

実際に世の中に出ているゲームの中にも、Unityで作られたゲームは多くあります。

例えば…

魔法使いと黒猫のウィズ

2ac677d6.jpg

Rain

rainwithunity.jpg

ドラゴンクエストVIII(スマホ版)

0e632bc7.jpg

・・・もうこれは使わない手は無いですよね!

早速、次回からはUnityを使ってゲームを作っていきます~。

では、今回はこの辺で!

yuuto33_icon.jpg

   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き

ユウト33をフォローする
ゲームコラム
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!