【フォートナイト】2/15のショップの一連の流れとエモート「キミを諦めない」の元ネタ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
フォートナイト キミを諦めない

まずは上の動画をご覧ください。
2020年2月15日、ログインするといつも通りニュースフィードに新たなコスチュームのお知らせがありました。
あたかもレジェンドロケランとシールドポーションが常に使用できると思わせるような紹介文。
左下の「今すぐゲット!」を押すと…
エモート の「キミを諦めない」に飛ばされます。
「?」となる人や騙された!と感じる方がいたかと思います。

そしてフォートナイト公式Twitterでも↑のようなツイートがされました。
タイトルは直訳すると「この熊がいかに友だちとなる可能性が低いかを見てください」
この動画を再生すると何故かフィッシュスティックとポーラーパトローラーがエモートをしている動画が流れます。


さてこの謎の一連の流れですが、しっかりと元ネタがあります。
リックロールと呼ばれる2007年ごろにアメリカを中心に起こったネット上のイタズラのことです。

Rick Astley – Never Gonna Give You Up (Video)

当時あるサイトに「これをクリックするとすごいモノが見られるよ!」というリンクがありそれに釣られてクリックすると、リック・アストリーと呼ばれるアーティストの「Never gonna give you up」という曲のプロモーションビデオに飛ばさるということがありました。
1987年発売の曲でダンサーのファッションやダンスを面白く思い、騙された人が同じような手口で新たに釣りリンクを作り、様々なサイトやメールなどでこのようなイタズラが一気に大流行しました。

ちなみに「Never gonna give you up」を翻訳すると「あなたをあきらめるつもりはありません」となり、エモート名の「キミを諦めない」もここから来ています。
そしてエモートBGMも原曲が再生される凝りよう。
まさに今回のプロモーション全てがエピックゲームズのちょっとしたイタズラだったということです。

お気軽にコメントをどうぞ!