太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ クリアレビュー

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

img_994213_46239426_0.jpg

先月12日に発売された「太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ」
太鼓チームの努力が伺えるかなりの意欲作でしたので、軽く感想を書きます。

特にネタバレも無いので、ご安心ください(´ω`)


■ 物語
taiko_mini_1.jpg
マオウに声を奪われたソプラノ姫の声を取り戻すために、
勇者になったどんちゃんが、ちびドラゴンと共に7つのオーブを探しに行く・・・という話。

ゲームスタート時に、入浴シーンから始まるのも良いと思う(棒)


■ 演奏ゲーム・演奏バトル
DSC_0303.jpg
DSシリーズ伝統の演奏ゲームは、今回もいじわるな難易度でしたw

ただ、立体視のおかげでオジャマ攻撃の距離感を把握しやすくなったので、
個人差あると思いますが、難易度は下がっているように感じました。


■ 総括
DSC_0302.jpg

立体視を取り入れた面白ギミックがふんだんに盛り込まれているので、
究極、見ているだけでも楽しめます(笑) 演奏モードも相変わらず楽しいですし。

ハードスペック向上によって、映像・音質共に格段に良くなっています。

音楽ゲームとしても、接待ゲームとしても楽しめる太鼓の達人として、
今作でも安定したクオリティをきっちり詰め込んだ1本となっていました。

総合評価:87点/100点
プレイ時間:約6時間

sega_poke.png

お気軽にコメントをどうぞ!