JUDGE EYES:死神の遺言、ゴッドイーター3ともに10万本以上の初週売上を記録!【週間ゲームランキング 12月10日~12月16日】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

gameranking181222

ゴッドイーター3 、ジャッジアイズ ・・・どちらが首位を獲得したのか?

毎週更新のゲームランキング▼ 期間: 2018年 12月10日~16日
今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年12月10日〜12月16日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)

順位機種ゲームタイトル販売本数
1SW大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(同梱版含む)406,617
2PS4ゴッドイーター3(限定版含む)150,523
3PS4JUDGE EYES:死神の遺言148,246
4SWポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ(同梱版含む)108,773
5SWスーパーマリオパーティ(同梱版含む)97,529
6SWマリオカート8 デラックス29,422
7SWMinecraft(同梱版含む)27,625
8SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)27,035
9SWスーパーマリオ オデッセイ(限定版、同梱版含む)14,417
10SWゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)13,670

は初登場タイトル

■ 今週の第1位 は…

第1位:Switch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」初週売上 40.7万本

先週に続き、2週連続で首位を獲得したスマブラSP!

クリスマス需要でまだまだ好調な売り上げを記録中です。
しばらくはトップの座を奪われないかもしれませんね。

■ そのほかの新作ゲーム

第2位: PS4「ゴッドイーター3」 初週売上 15.1万本

前作となる2015年発売 PS4・PSVita「ゴッドイーターリザレクション」(2機種合計初週16.8万本)から、
やや減少していますが、携帯機での発売が今回は無かったことを考えると、
十分良い売上なのではないでしょうか。

大作ラッシュの12月かつシリーズナンバリング3作目という状況で、
この売上はファンがしっかり付いてきている証拠と言える結果ですね。

第3位: PS4「JUDGE EYES:死神の遺言」初週売上 14.8万本

『キムタクが如く』ことジャッジアイズは、
完全新規タイトルながらまずまずの売上を記録しました。

「龍が如く」シリーズのファンだけでなく、キムタクなどの豪華俳優陣の起用で、
話題を呼んだこともあって、一般層の需要も高めのタイトルになっています。
2週目以降も、じわ売れしそうですねー。

masa_arumi_icon.jpg

   
まさ
この記事を書いた人

サカナと米を愛してやまない男

まさをフォローする
ゲーム売上
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!