マリオテニス エースが初週売上12.4万本を記録!Newガンブレ、マイクラもランクイン【週間ゲームランキング 6月18日~24日】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

gameranking180701

マリオテニス エースが堂々の首位獲得!ほか新作2作品ランクイン

毎週更新のゲームランキング: 今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年6月18日〜6月24日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)

順位機種ゲームタイトル販売本数
1SWマリオテニス エース123,774
2PS4New ガンダムブレイカー(限定版含む)63,790
3SWMinecraft61,764
4SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)14,747
5SWマリオカート8 デラックス10,296
6SW星のカービィ スターアライズ6,720
7PS4フェイト/エクステラ リンク(限定版含む)6,499
8SWゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)6,486
9SWドンキーコング トロピカルフリーズ5,595
10SWスーパーマリオ オデッセイ(同梱版含む)5,136

は初登場タイトル

今週の第1位は、マリオテニス最新作がスイッチで登場
Switch「マリオテニス エース」が初週売上 12.4万本 を記録しました。

ちなみに、前作 Wii U「ウルトラスマッシュ」は初週 5.5万本
前々作 3DS「オープン」は初週 10.2万本 だったので、それを上回る売上となりました。

本作は発売前に先行オンライン大会を開催したり、
TVCMやメディアでの露出が多かったりと世間的に知れ渡る機会が多かったので、
ここまで売上が伸びたんじゃないでしょうか。 今後もしばらくはランキングに残りそうです。

そのほかの新作ゲームは2作品ランクインしています。

第2位は、ガンダムブレイカーシリーズの最新作
PS4「New ガンダムブレイカー」が初週売上 6.4万本 を記録しました。

前作「ガンダムブレイカー3」は合計初週売上 14.1万本と、半減しています。

新システムや学園ストーリーが楽しめるNEWなガンブレですが、
シリーズファンの一定の支持でこのような売り上げとなりました。
ただ、評価は批判的なものが多いようで、購入検討中の方は 調べることをお勧めします。
第3位は、スイッチでマイクラパッケージ版が発売
Switch「Minecraft」が初週売上 6.2万本 を記録しました。

昨年5月に配信されたスイッチエディションに、
他機種と変わらないアップデートや追加要素を盛り込んだパッケージ版です。

相変わらずも不動の人気で売上も好調ですね。
まだまだランキングに居座りそうです。

masa_arumi_icon.jpg

   
まさ
この記事を書いた人

サカナと米を愛してやまない男

まさをフォローする
ゲーム売上
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!