【プレイログ 2024.6】より多くのゲームを知り、より多くの幸福を得る

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

筆者が6月にプレイしたゲームたち

  • ファイナルファンタジー7 リバース
  • ペーパーマリオRPG
  • 学園アイドルマスター

今月は新作ゲームの情報が数多く発表され、ゲーマーの皆さんは寝る間も惜しんで発表されたゲームの情報を追ったり、公開された映像を眺めたりと忙しい日々を過ごされていることと思います。

筆者も、何が発表されるのか楽しみにしつつも、続々と公開されていくゲームの新作情報を追うのに必死でした。
寝る間は惜しみませんでしたが。

その中でも、サプライズ的な発表をしたゲームは印象に残りますね。
とくに、ドラクエ3の発表からドラクエ1・2への発表の流れ、最高に痺れました

新作ゲームは、発表時にも楽しませてくれるものがありますよね。
スマブラの参戦ムービーは最たるものだと思います。
良く考えれば1ゲームの1キャラ追加だけなのに、あそこまで盛り上がれるのは本当にすごい…。

筆者が昔からゲームを遊ぶ上で意識していることのひとつに、様々な種類のゲームを遊ぶ、というものがあります。
単に、色んなゲームを楽しみたい、ということでもあるのですが、その中には新作ゲームの発表イベントをより楽しみたい、という思いも少なからずありました。

かつてE3を初めてリアルタイムで視聴した時、好きなシリーズの新作が発表された瞬間の感動を味わうと共に、全然知らないゲームの新作発表で周りが盛り上がっているのを見ると、知っていれば一緒に盛り上がれたのになあという後悔が生まれるわけです。

それから、なるべく様々なゲームジャンルやシリーズ作品を遊ぶようになり、最近は新作ゲームの発表イベントや大作リリース前に盛り上がれるゲームの数が昔よりは増えてきたと思います。

やっぱり、色々なことに興味を持っておくと人生楽しくなるんだなぁ、と意外なところで人生を悟りました。

でも、まだまだこの世には大量のゲームが存在するので、これからも積極的に新しいジャンルや遊んだことの無いシリーズ作品を遊んでいきたいですね。

   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き。あとトマトに目がないです。

ユウト33をフォローする
ゲームコラム
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ!