硬派なのに丁寧で入りやすい!「タイタンフォール2」

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

たいたん2

先日発売された「タイタンフォール2」ですが、
「バトルフィールド」「コールオブデューティー」の最新作と挟まれていたこともあって
埋もれてしまっているという立ち位置にあります。

しかし、なかなかの高評価で気になっていたのでこの度購入してみました!

ということで、4~5時間程度のひとくちインプレッション(短時間プレイレビュー)をお届けします!

 


Titanfall-2-Tech-Test_20160828091736

タイタンフォール2は冒頭で上げた2タイトルと同じく「FPS」というジャンル(一人称シューター)です。
 
なかなかとっつきにくい印象が強いですが、このタイトルに関しては
世界観設定の説明を含めたチュートリアルや、操作になれるまでのアシストが
丁寧でとてもとっつきやすい!!

とはいえジャンル的なむずかしさはありますが、同ジャンルにありがちな
アッサリなチュートリアルでイマイチ操作が分からずに投げ出す…というのは避けられるハズです。

そしてなんといってもタイタン(ロボット)の操作がとても楽しいこと!
ストーリーとしては人間操作からはじまりあるタイミングでタイタンに乗ることが出来るのですが、
普段弱い人間だからこその圧倒的力を得るのが心図強いというシチュエーションも含めていい感じです!

一人用モードの丁寧な作りがFPS初心者にも分かりやすくでいいです!

そしてマルチプレイも楽しい!
メインの賞金稼ぎルールでは、敵をプレイヤーを倒すとポイントが獲得できるのはモチロンのこと、
NPCや、賞金首のロボットを倒すことでもポイントが稼げるのが他のゲームとの違いです!

しかもゲージをマックスまでためるとタイタンに乗れるワクワクさもあります!
いくら不調でもほぼ確実にゲージが最大までたまるので
誰でも1試合1試合チャンスが訪れるのが楽しいと思えるポイントだと思います!

どのくらい楽しいかというと、さっさとこの記事を書き上げて寝る前に数戦やりたいってくらいです!
ロボットに乗るロマンと、FPSの楽しさに気づける1本だと思います!! 

  

お気軽にコメントをどうぞ!