【週刊・気になる!そのツイート 12/18号】 『イースVIII』『英雄伝説 閃の軌跡III』制作が発表、グランゼーラ×バンナム『プロジェクト巨影都市』PVが公開ほか

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

kinitwi_151218.png

ゲーム会社、関係者方の 1週間のツイート から
気になったものを いくつかゆるーく紹介する 週刊企画!
 (ツイートとは:ツイッターにおける一般的に「つぶやき」と呼ばれる投稿のこと)

今回の一言:
グランゼーラのプロジェクト巨影都市が気になります。

> 12/11 ~ 12/17 のツイートから


■『イースVIII』『英雄伝説 閃の軌跡III』制作が発表

日本ファルコムは、「イース」シリーズ最新作となる
『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』を発表しました。

2016年夏発売予定。 対応機種は PS4、PS Vita


2014年に発売された「イース セルセタの樹海」ぶりとなる最新作。

前作 好評だった「探索型オートマッピング機能」に、
拠点を拡大して発展させる「漂流村」などの要素も実装されています。

公式ティザーサイトでは4枚のスクリーンショットが公開されています。
その中から1枚。 迫力ありますね・・・!

kinitwi_ys1218.jpg

そしてもう1本。
『英雄伝説 閃の軌跡III』も発表されました。

発売時期と対応機種は未定。


■PS Vita & スマホ向け『ロマンシング サガ2』が発表

スクウェア・エニックスは、「サガ」シリーズの中でも人気のタイトル
『ロマンシング サガ2』の移植を発表しました。

今冬配信予定。 対応機種は iOS、Android、PS Vita

#サガ ロマサガ2をiPhone, android, そしてvitaに移植します。現段階でも、かなりの出来になってます。発売まで、もう一段作り込めると思いますので、ご期待下さい。

Posted by サガ(SaGa) on 2015年12月15日

「ロマンシング サガ2」は、
1993年にスーパーファミコン用ソフトとして発売され、
100万本以上を売り上げた人気作です。

本作は、オリジナル版のイメージはそのままに、
背景、グラフィックを一新したタイトル。

2010年にリリースされたモバイル版の追加要素である
「クラス」「オリジナルダンジョン」もセレクトできるそうです。

この機会に始めてプレイするのも良いですね。

(あれ・・・ツイッターじゃなくてフェイスブックなのは 仕方ないよね…。)


■スマホ向け「テイルズ オブ」シリーズの最新作が発表

バンダイナムコエンターテインメントは、「テイルズ オブ」シリーズのスマホ向け最新作
『テイルズ オブ ザ レイズ』を発表しました。

配信日は未定。 対応機種は iOS、Android


今作では、魔鏡の力を操る“鏡士”の主人公イクス・ネーヴェの冒険が描かれる。
(主人公役の声優は、人気声優の花江夏樹さん)


気になる、
シナリオ原案は実弥島 巧氏 (『テイルズ オブ シンフォニア』『テイルズ オブ ジ アビス』など)
キャラクターデザインは松原 秀典氏 (『サクラ大戦』『ああっ女神さまっ』キャラクターデザインなど)


■グランゼーラ×バンナム『プロジェクト巨影都市』PVが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、グランゼーラとの共同開発タイトル
『プロジェクト巨影都市(仮)』のティザーPVを公開しました。

発売日は未定。 対応機種は PS4、PS Vita


■「プロジェクト巨影都市(仮)」とは (公式引用)

数十メートルに及ぶ謎の巨大生命体や飛行する巨大物体などを始めとする、
人類にとっての脅威、「巨影」。 これらの「巨大な影」によってもたらされる非日常、
そしてそこを生き延びようとする人々の物語を描くプロジェクトである。

どことなく グランゼーラの人気シリーズ「絶体絶命都市」を思い出します。

もちろんそのはず、
本作のディレクション・ゲームデザインはグランゼーラの九条一馬氏


次週も、お楽しみに!

masa_arumi_icon.jpg

お気軽にコメントをどうぞ!