【週刊・気になる!そのツイート 10/16号】 「メダロット」シリーズ最新作が12月に発売決定、ホラー映画の名作「13日の金曜日」のゲーム作品が発表ほか

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

kinitwi_151016.png

ゲーム会社、関係者方の 1週間のツイート から
気になったものを いくつかゆるーく紹介する 週刊企画!
 (ツイートとは:ツイッターにおける一般的に「つぶやき」と呼ばれる投稿のこと)

今回の一言:
ドラゴンクエストの新しいスマホ向けゲームがリリースしましたね!
 (詳しいゲームの詳細は本文下記をご覧ください↓)

> 10/8 ~ 10/15 のツイートから


■「メダロット」シリーズ最新作が12月に発売決定

ロケットカンパニーはシリーズ最新作となる、
『メダロット9 カブトVer./クワガタVer.』を発表しました。

12月24日に発売。 対応機種は 3DS

本作は「メダロット」シリーズのナンバリングタイトル第9作目で、
前作の2014年8月ぶりの最新作となります。 もちろんジャンルはRPG

エリートが集う名門校が舞台。主人公テンマの物語が描かれる。
登場するメダロットは合計すると290体以上になるようです。

また、先日配信が始まった
「メダロットG カブトVer./クワガタVer.」 は 第5作目の続編的なタイトル になります。

気になる方、チェックしてみてはどうでしょうか。



■ホラー映画の名作「13日の金曜日」のゲーム作品が発表

1980年代に 世界を震撼させた ホラーブームの火付け役
「13日の金曜日」オンラインアクションゲームが発表されました。


ゲームのタイトルは 『Friday the 13th: The Game』
インディーズ開発チームの Gun Media が開発。

1人は殺人鬼ジェイソン、そのほか7人は明け方まで逃げ回るプレイヤーとなる。

ゲームエンジンに「Unreal Engine 4」が採用されており、
雰囲気のある世界観を作り出している。

「Kickstarter」でクラウドファンティングが行われています。
気になる方は支援してみては?


■スマホ向けタイトル『星のドラゴンクエスト』がサービス開始

スクウェア・エニックスはスマートフォン向けゲーム
『星のドラゴンクエスト』を正式リリース開始しました。

基本プレイ無料。アプリ内課金あり。 対応OSは iOS、Android


本作では、プレイヤーオリジナルのキャラクターを作成して、
惑星型のマップを冒険する。

最大4人でプレイが出来る 「マルチで冒険」モードもあるが、
サービス開始時は体験版になる。

正式サービス開始を記念した、課金アイテムジェム のプレゼントが期間限定で用意されている。
合計で1000個分・・・!

この機会に始めてみましょう!

次週も、お楽しみに!

masa_arumi_icon.jpg

   
ゲーブラ
この記事を書いた人

2020年は「みんなの "新しい" がここにある。」を合言葉にワクワクする楽しい記事、ゲーブラらしさ溢れる記事を沢山お届けしていきます!

ゲーブラをフォローする
ゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!