【FF14】オンサル・ハカイルで100勝してみた。

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

FF14パッチ5.15にて大規模PvPフロントラインの新ルール「オンサル・ハカイル」が実装されました!
今回は100勝するまでに思った感想などをだらだらと述べていきたいと思います。


100勝すると…

FF14 オンサル100勝 コンストラクト07

まずオンサルハカイルで100勝すると、アチーブメント報酬として「コンストラクト07」というマウントが貰えます。
このマウントは乗るのではなく中に入るという新しいタイプのマウントです。
地上歩行モードのときは頭部の部分が開き、飛行モードになると頭部が閉じて動画のように変化します。
またマウント搭乗時の専用BGMあり、オンサルハカイルの戦闘中BGM「戦士の攻勢」が流れます!

ちなみに元ネタはコントラスト08という名のモンスターで、Lv60ID「シリウス大灯台ハード」の道中に登場します。
なので実はロボではなくゴーレムなのです!

ルール

オンサルハカイルは無垢の地と呼ばれる「S」「A」「B」の順にランク分けされた土地を取り合うという簡単なルールですが、一度取ると取り返すことができないため、とにかくマップ移動と接敵が多いです。
また、三すくみの戦いなので2つの勢力に挟み 撃
されることが多く、しっかり集団行動しないと速攻でやられます。
そのため序盤にポイントを稼ぎすぎると出る杭は打たれるの如く、挟撃され続けてポイント稼げずイライラも重なりロクな事がないです。
敵勢力とのポイントバランスが大事!

また300試合以上やって感じた傾向として、勝利の7割は終盤のS土地の沸き運です。
序盤中盤に頑張ってポイント稼いでも終盤に逆転されるなんてザラです。
なのでS土地の沸きバランスをもうちょっとどうにかして欲しかったなーというのが率直な感想ですね。

ジョブ

現状DPSは忍者と竜騎士しか人権がありません!
遠隔DPSはハッキリ言って敵のエサにしかなりません。
その理由はコチラ↓

このように近接ジョブは敵に接近して戦うという都合上、「与ダメ+15%」「被ダメ-30%」というパッシブ効果が付与されています。

さらに近接ジョブはHPも高いです。
この性能なのに忍者と竜騎士は遠隔攻撃が充実しているため完全に性能が頭一つ抜けています。
ということで本気勝ちたいのであれば遠隔DPSはやめましょう。
特に最弱と名高い赤魔道士はタブーです。
前線に上がろうものならフルボッコにされ即死します。

100勝終えて…

フォートナイト キレ落ち

マウントが欲しくて1ヶ月間で合計300試合以上やりました。
最初の100試合くらいまでは純粋に楽しんでいましたが、それ以降はとにかくストレスしか無く残り20勝あたりからは苦行の域に達していました。
敵にイライラ、味方にイライラ。

もし、今から100勝を目指そうとしている方がいるなら覚悟はしておいた方がいいと思います。
もしくは1日1勝目安にのんびりやることをオススメします!

お気軽にコメントをどうぞ!