【2019年10月7日~11日発売!!新作ゲーム紹介】妖怪、ふたたび…「妖怪ウォッチ1」&この世界は”ラブ”で溢れている「moon」発売!ほか

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

2019年10月7日 ~ 10月11日発売 の 新作ゲームソフト

2019年10月7日(月)発売

・PC「Dual Blade ~ Battle of The Female Ninja ~ (Steam版)」

2019年10月8日(火)発売

・Switch(ダウンロードソフト)「バーガータイムパーティー」
・Switch/PS4/PC(ダウンロードソフト)「Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮」
・XboxOne(ダウンロードソフト)「Trine: Ultimate Collection」
・XboxOne/Switch/PS4「トライン 4: ザ・ナイトメア プリンス」
・PC「Indivisible (DMM GAMES版)」

2019年10月9日(水)発売

・Switch(ダウンロードソフト)「アスファルト9:Legends スターティングレーサーバンドル」
・Switch(ダウンロードソフト)「アスファルト9:Legends」

2019年10月10日(木)発売

・Switch「幻奏喫茶アンシャンテ」
・Switch「幻奏喫茶アンシャンテ 限定版」
・Switch「Nintendo Switch ディズニー ツムツム フェスティバルセット」
・Switch「ディズニー ツムツム フェスティバル」
・Switch「ディズニー ツムツム フェスティバル ソフト&ぬいぐるみ4体セット」
・Switch/PS4(ダウンロードソフト)「ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!」
・Switch/PS4「アライアンス・アライブ HDリマスター」
・Switch/PS4/PC(ダウンロードソフト)「MISTOVER(ミストオーバー)」
・Switch「アークオブアルケミスト for Nintendo Switch」
Switch「妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch」
Switch(ダウンロードソフト)「moon」
・Switch(ダウンロードソフト)「すすめ!! まもって騎士 姫の突撃セレナーデ」
・Switch(ダウンロードソフト)「Sea Salt」
・Switch(ダウンロードソフト)「30 in 1 ミニゲームコレクション Vol.2」
・Switch(ダウンロードソフト)「Family Tree (ファミリーツリー)」
・Switch(ダウンロードソフト)「G1牧場ステークス」
・Switch(ダウンロードソフト)「モノクロームオーダー ―アイゼデシルの裁定者―」
・PS4(PS VR対応)「アッシュと魔法の筆」
・PS4(PS VR対応・ダウンロードソフト)「アッシュと魔法の筆 デジタルデラックス版」
・PC「ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!! (Steam版)」
・PC「Sea Salt (DMM GAMES版)」

2019年10月11日(金)発売

・Switch(ダウンロードソフト)「大マジック時代:最後の守護者」
・XboxOne(ダウンロードソフト)「Frostpunk」


今週のおすすめゲームをご紹介!

あの頃遊んだ人も、もう一度妖怪たちに会いに行こう。

■妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch

対応機種:Switch
発売元:レベルファイブ

ぽけ
ぽけ

モンスター級の爆発的人気を集めた「妖怪ウォッチ」シリーズの原点がSwitchでリマスタータイトルとして復活!

実はもともと「妖怪ウォッチforスマートフォン」が2016年秋に配信される予定だったものの、そこはいつものレベルファイブ。気付けば時は流れ、スイッチ最盛期。今年7月、急遽スイッチ版が電撃発表されました!

3DS版の2画面から1画面になったことで、主に戦闘パートでの操作方法や画面レイアウトが大きく変化を遂げているようです。

何だかんだゲーブラライターで唯一妖怪ウォッチシリーズを追っている身としては、本作も含め12月発売の「妖怪ウォッチ4++」も味わっておきたい!


愛にできることはまだあるかい

■moon(ムーン)

対応機種:Switch
発売元:オニオンゲームス

ぽけ
ぽけ

もう、勇者しない。

伝説のアンチRPG「moon(ムーン)」が22年の時を経て、オリジナルスタッフの手によってスイッチに完全移植!

9月5日のニンテンドーダイレクトで発表された時のネット上の盛り上がりはハンパなかった…。スマブラSPにバンカズ参戦が決まった時と同じぐらいの瞬間最大風速はあったと思う。

「ラブ」を集めてレベルアップするバトルのないRPGである本作は、多くの人に今なお愛され、Amazonでは現在でも40,000円を超えるプレミア価格で取引されるほどのカルト的人気を博しています。

ダウンロード専売にするにはもったいない!

   
ぽけ
この記事を書いた人

ゲーブラを作った人。だいたいミスドとドトールに居ます。ゲーム(RPG)とアニメ(ラブコメ)、ガジェット(スマホ)と邦楽(J-POP)にフォーカスを当てた人生を自分なりの文章で、ゲーブラをご覧の皆さんに\直接/お伝えします。

ぽけをフォローする
ゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!