[FF14]真・戦闘民族のための金策方法 (パッチ4.5X編)

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
ffxiv_20190422_211712_269

今回も懲りずにFF14関連の記事をアップしたいと思います。

(以下、前置き)

みなさんは「ファイナルファンタジーXIV」でどのようにしてギルを稼いでいますか?
ギャザラー・クラフターを利用して稼ぐのが一番効率が良いと思います。
ただ、中には(自分のように)単純作業が苦手
木こりをやるくらいだったら原初の解放して敵をなぎ倒したい…
でも家も買いたいしおしゃれ装備を購入して他プレイヤーからちやほやされたい…

という強欲かつ脳筋な願望を持っているプレイヤーも多いのかと思います。

そこで、戦闘職のみを使ってそこそこな努力でそれなりにギルを稼ぐ方法を
思いつく限り纏めていきたいと思います。

(前置きおわり)

さて、2017年12月に、のような出だしで「戦闘民族のための金策方法」という記事を公開しました。
この時はまだパッチ4.1の時代で、エウレカも実装されておらず、
ずいぶん昔の情報となりました。
そして2019年4月下旬現在はパッチ4.5Xが実装されています。

今読み返すと、4.5Xにこれをやってもあまり儲からないかも…といった内容や、
逆に稼げるコンテンツも増えたので、
第2弾ということで、また戦闘民族でも稼げる金策記事を書こうと思います。

ちなみに今回の内容は、エウレカは結構稼げるぞ、それ以外は地図・ルレ・サブクエ…等の
金策を書いてますが、そのくらい知ってるよ!!という光の戦士も多いでしょう。
あくまで金策初心者向けの内容になっております。

あと、個人のフィーリングと、数日のみの情報収集でこの記事は成立しているので、
鵜呑みにしすぎないほうがいいかもしれません。

 

(見方)敷居⇒手の出しやすさ
    稼ぎ⇒どれほどギルを稼げるか。時間効率も考慮していて、一攫千金な金策でも、時間が掛かる場合は☆は少なめになってます
    物価変動⇒物価が現在どのように変化しているか
※あくまで目安です。
※2019/4/22の情報です。

エウレカ編

パッチ4.2シリーズから更新され始めたエウレカ
このコンテンツは、コンテンツ進行に時間がそれなりにかかる代わりに、
戦闘職のみで攻略できる、戦闘民族にはうってつけの場所です。

3点、金策を紹介しますが、ポイントがあります!
それは、エウレカ内のみで使用できるアイテムは物価が下降中
エウレカの外でも使えるアイテムは物価は割とキープ気味、ということです。

一度エウレカの攻略を終えたら再び通うプレイヤーが少ない、という点から、
エウレカ内の攻略で有利に働くアイテムは需要が下がり気味です。
以上を念頭に置いて、金策を紹介していきます。

①ピューロス、ヒュダトスでしあわせうさぎ

ffxiv_20190422_213339_580

敷居 ☆☆☆☆ (EL45くらい推奨)
稼ぎ ☆☆☆☆☆
物価変動 ↓   (ロゴスシャードとマテリアが下降中)

パゴス編以降に定期的に表れるNMのコンテンツ、「しあわせうさぎ」
これは、やっているだけで安定して稼げます。
10-15分に一回ほどウサギが現れますが、外れでも最低10000ギル
4回に1回くらい(感覚)で現れる銀箱は25000ギル
大当たりの金箱は100000ギル+レアアイテム、となっております。
ロゴスシャードもついでに手に入るのが大きい!
ロゴスシャードは全体的には物価が下降中ですが、「守勢」は30000-40000ギルで現在も売れ、
まだまだ稼げるアイテムです。
ヒュダトスのうさぎのレアドロップ、「エウレカスワローホルン」は、
まだ3500000ギルで売られているなど、魅力的な報酬もあります。

一応、パゴス編にも しあわせうさぎ はいますが、ドロップは不味いので非推奨です。

②変異したロックボックスを狙ってエネミー狩り

ffxiv_20190422_213929_345

敷居 ☆☆☆☆ (EL35から参加可能)
稼ぎ ☆☆~☆☆☆☆☆☆☆ (一攫千金)
物価変動 ↓   (ロゴスシャードとマテリアが下降中)

「変異したロックボックス」から、ごくまれにエウレカ外で使用できる
レアアイテムが手に入ります。
特に、パゴスで手に入る「寒がる」のエモート演技教本は、
現在も10000000ギルぐらいの物価があり、これは実装当時からほとんど物価が変わっていません。
当たればぼろ儲けできます。

ただし、1000箱開けて1箱しか「寒がる」は出なかった…という報告もあるので、
相当入手確率が低いと思われます。もし一攫千金を目指すなら、気合いを入れましょう。
パゴスの変異狩りは「パゴス・アヌビス」狩りがメジャーだと思います。

③NMのレアドロップを売りさばく

敷居 ☆☆☆ (ノの民に徹するなら楽々、EL35以上)
稼ぎ ☆☆☆ (あくまで平均)
物価変動 ↓↓   (下降中)

一部のレアなNMは、エウレカ内の攻略を有利にすることに繋がるアイテムをドロップします。
前述したように、エウレカ自体の攻略を終えている人が現在多いため、
攻略に繋がるアイテムはやや下降気味です。
とはいえ、かの有名なパゴスのレアエネミー「キャシー」がドロップする
「キャシーイヤリング」は8000000ギルくらいで取引されてますし、
ヒュダトスの「ケートー」のレアドロップも同じ程度の値段で売れています。
まだまだNMのレアドロップは稼げるでしょう。
ただし、今後も物価の下落は続く可能性はあるので、
入手したらすぐ売ったほうがいい…かも…?

その他編

④極蛮神のレアドロップ品を狙う

ffxiv_20190422_213748_443

敷居 ☆☆☆☆☆ 
稼ぎ ☆☆☆ 
物価変動 →(割と安定)

3.X、4.Xの極蛮神がたまに落とすレアアイテムは、それなりの値段で売れます。
以下、参考までに、2019/4/21現在、うちの鯖で物価が高い素材一覧です。

魔神セフィロトの樹液塊 500000
邪竜の鱗 720000
女神の宝珠片 300000
鬼神の甲殻片 350000

神龍の鱗 340000
ツクヨミのドロップ品(素材とアクアリウム) 100000弱
白虎のタテガミ 240000
朱雀の尾羽根 270000

特に3.Xシリーズの極蛮神は、制限解除をすることでサクサク集会ができるので、
ドロップ品が集まりやすいかもしれません。
鳥・犬マウントを得るついでに、極蛮神を周回するのはいかがでしょうか。

ツクヨミの下限周回も有名ですね。100000弱の相場があるアクアリウムが、
4個ぐらい一気にドロップするそうです。
腕に自信のある方はチャレンジしてみては?

↓以下、前回の金策記事とやることは同じ内容ですが、現在の状況に更新しています。
前回の記事も参照してもらえると幸いです。

⑤コンテンツファインダーのルーレットの不足ロールボーナスを狙う
⇒とりあえずタンクを出す

ffxiv_20190422_214637_650

敷居 ☆☆☆
稼ぎ ☆☆
物価変動 ↓↓(マテリジャがかなり下落)

コンテンツファインダーの不足ボーナスが美味しかった2017年末でしたが、
特にマテリジャかなり物価が下落しました。パッチ5.Xでは多分使わないからね…
マテリジャ交換アイテムがもらえる「アライアンスレイドルーレット」は、
昔に比べると美味しさがかなり減ったと思います。
一方、一定のギル (レベルレでは10000ギル) は必ずもらえて、
ハイマテリジャはまだまだ売れることから、金策としては使えます。

ハイマテリジャは現在天眼が20000ギルで売られていますが、
5.Xでは新式のマテリア埋めとして、これからもレイドで使用する可能性があります。
5.Xのレイド前に物価がまた高騰する可能性もあるので、不活性クラスターは
温存しておくのもいいかも…?

⑥サブクエストの報酬の装備をマーケットで売る

敷居☆
稼ぎ☆☆

物価変動 →(かなり安定)

内容については前回の記事を参考にしてください。
相変わらず、サブクエストの報酬のアイテムは10000-40000ギルで売れます。
物価が安定しているので、一度のみしかできないとはいえ、良金策ではないかと思います。

⑦ウズネアカナル

敷居 ☆☆
稼ぎ ☆☆
物価変動 ↓(下落ぎみ)

ウズネアカナルのレアドロップは、実装当時に比べると物価が下落しています。
とはいえ、現金もコンテンツ中に多く手に入るため、金策としてはまだまだ使えます。
現在の目玉アイテムである「ヘッジホッグ」も、2000000ギルほどで取引されています。

…このような感じの金策で、
戦闘民族のみなさんは戦闘職をたのしみつつ、ギルをあつめていきましょう!

ffxiv_20190417_205121_406

おわり

お気軽にコメントをどうぞ!