シミュレーションゲームのすゝめ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

しばらく他のライターさんに記事を任せてしまって更新していなかったので、yuuto33が久々に更新します。

尚、その週の新作ゲームを紹介するコーナーは消滅させました。m(__)m
紹介したい新作ソフトがあったら、各ブログライターさんが紹介してくれるでしょう!(他力本願)


今回は、yuuto33が遊んだシミュレーションゲームの中で、お勧めのものを何個か紹介します。

■ファイナルファンタジー タクティクス
日本でシミュレーションゲームというと、こういうタクティクス系のゲームが挙げられることが多いですよね。
このゲームは、シミュレーションRPGの中でも最高峰の売上げを記録しているそうです。

もちろん内容も、とても面白かったです!
各ジョブごとに戦略面での個性がはっきりしていて、マップの高低差も激しいところが多いので、とても戦略的に遊ぶことができます!
SRPGの中で、戦闘システムは一番好きなゲームです。

■牧場物語 やすらぎの樹
牧場物語シリーズは好きですが、中でもやすらぎの樹が好きなので紹介します。

このゲームで一番良かったと思うのは、のんびりとした雰囲気です!
ここまでのんびりとした雰囲気を楽しめる生活ゲームはやったことがありません。(笑)
マップもやや広めで、とても自由に楽しめるゲームでした!

■シムシティ4 DX
街開発シミュレーションゲームで有名なシムシティシリーズですね!
とくにクリア目標とかは無く、ただひたすら街を作っていくゲームですが、とても中毒性が高いです。

この前も夜9時くらいにシムシティを始めたら、いつの間にか日をまたいで午前3時半になっていたということもありましたし…(実話)

■A列車で行こうDS
街を作るというのはシムシティと同じですが、こちらは鉄道の整備がメインです。
DSなので、PC版のA列車シリーズと比べるとボリュームが少ないのですが、中毒性は同じか、もしくはそれ以上あります。(笑)
A列車シリーズを始めて遊ぶ人は、間違いなくDS版の方がはまると思います!

■ザ・シムズ2
人生シミュレーションゲームです。
ゲーム内の人間(シム)たちに指示を出して、人生を導いていきます。

家を作ったり、家具を自由に配置したり、装飾したりと、とても自由にカスタマイズすることができるのも特徴です!

シムたちは睡眠や空腹、トイレ、清潔度、面白さなど、様々なパラメータを持っているので、全てのシムたちの欲求を良い状態で保ち続けるのは、なかなか大変です。
このゲームは追加データセットが豊富で、それを購入していくことで遊べる機能がどんどん増えていくので、なかなか飽きません!

z_1.png

   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き

ユウト33をフォローする
ゲームコラム
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!