スーパーマリオパーティが初週売上14.2万本を記録!ロックマン11、アサクリオデッセイの売上は・・・? 【週間ゲームランキング 10月1日~7日】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

gameranking181014

スーパーマリオパーティほか、新作ソフトが2タイトル ランクイン!

毎週更新のゲームランキング▼ 期間:2018年 10月1日~10月7日
今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年10月1日〜10月7日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)

順位機種ゲームタイトル販売本数
1SWスーパーマリオパーティ142,868
2PS4アサシン クリード オデッセイ(限定版含む)45,166
3PS4無双OROCHI 3(限定版含む)24,005
4SWロックマン11 運命の歯車!!(限定版含む)14,650
5PS4FIFA19(限定版含む)13,426
6PS4マーベル スパイダーマン(同梱版含む)12,276
7PS4ロックマン11 運命の歯車!!(限定版含む)12,052
8PS4英雄伝説 閃の軌跡IV -The End of Saga-(限定版含む)12,032
9SWMinecraft11,071
10SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)10,381

は初登場タイトル

■ 今週の第1位 は…

第1位: Switch「スーパーマリオパーティ」 初週売上 14.2万本

あのマリオパーティがスイッチで初登場で第1位を獲得です!
据え置き機のマリパは、2015年発売 Wii Uソフト「マリオパーティ10」(初週5.2万本)振り。
一新されたゲームシステムや新モードなどもあり、大幅に売上が上がる結果となりました。

これから年末年始に掛けて、需要にあるソフトの1つとなりそうですね。

■ そのほかの新作ゲーム

第2位: PS4「アサシン クリード オデッセイ」 初週売上 4.5万本

前作は、昨年発売のPS4ソフト「アサシン クリード オリジンズ」(初週4.9万本)で1年での新作となります。
超短期スパンで発売された本作ですが、前作同等の売上となりました。

まだまだネタの尽きなさそうなシリーズですが、
今後はどのようなシリーズ展開がされていくのか注目です。

第4位: Switch「ロックマン11 運命の歯車!!」 初週売上 1.4万本

第7位: PS4版 初週売上 1.2万本 (2機種合計売上 2.6万本)

久方振りの「ロックマン」シリーズナンバリングタイトルですが、
前作や前々作がダウンロード販売のタイトルや、ファンの需要の変化などもあり、
末永く続いているシリーズとしてみれば、もの足りない数字になっています。

とはいえ、様子見の人も多く居そうな印象なので、じわ売れしていきそう(※個人的意見です)

今後の「ロックマン」シリーズの転換期といえる作品だと思います。
原点回帰といえる、シンプルなアクションゲームを楽しむ良い機会なのではないでしょうか。

masa_arumi_icon.jpg

お気軽にコメントをどうぞ!