スーファミ復活 『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が発売!

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
ncmsfc01

昨年11月に発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」
それから早くも1年。 第2弾 が遂に発売されます。

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』
10月5日発売。 価格は7980円(税別)

今回のミニスーファミには、21本のスーパーファミコンソフト が収録されています。
その内の1本が、当時 未発売だった “幻のゲームソフト” なんです。


ncmsfc02_

■“20本+1本のスーパーファミコンソフト” が収録

1990年~96年発売ソフトを厳選収録。 そして・・・?

1990年
・スーパーマリオワールド (任天堂)
・F-ZERO (任天堂)

1991年
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 (KONAMI)
・超魔界村 (カプコン)
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース (任天堂)
・スーパーフォーメーションサッカー (ヒューマン)

1992年
・魂斗羅スピリッツ (KONAMI)
・スーパーマリオカート (任天堂)

1993年
・スターフォックス (任天堂)
・聖剣伝説2 (スクウェア)
・ロックマンX (カプコン)

1994年
・ファイアーエムブレム 紋章の謎 (任天堂)
・スーパーメトロイド (任天堂)
・ファイナルファンタジーVI (スクウェア)
・スーパーストリートファイターII (カプコン)
・スーパードンキーコング (任天堂)

1995年
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド (任天堂)
・パネルでポン (任天堂)

1996年
・スーパーマリオRPG (任天堂)
・星のカービィ スーパーデラックス (任天堂)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未発売の“幻のゲームソフト” が収録
2017年
・スターフォックス2 (任天堂)


完成から20年の時を経て、遂に出撃!

やとわれ遊撃隊「スターフォックス」の戦いを描いた “幻の シリーズ第2弾”
お馴染みの4人と、新キャラクター「ミュウ」「フェイ」の6人で、
アンドルフ皇帝に立ち向かう物語になっています。

Wii Uソフト「スターフォックス ゼロ」で登場した、
アーウィンの歩行形態、実はこちらがオリジナルでした。

ncmsfc03

■“いつでもセーブ” ができる!

ミニファミコンでもあった「中断セーブ機能」が搭載されています。
本体のリセットボタンで、瞬時にホームメニューに戻れます。
セーブは4つまで保存することができます。

ncmsfc07

■“アナログテレビ風” にできる!

1990年代当時のテレビを再現した「アナログテレビ」「4:3」
くっきりはっきりさせたい人は「ピクセルパーフェクト」で、
自由に画面モードを切り替えることができます。

■“3つの新機能” で便利に!

ncmsfc04
1.リプレイ機能

中断ポイントから少しの間ゲームを巻き戻して自分のプレイを見ることができます。
また、巻き戻し時点から「ゲームの再開」をすることができます。

ncmsfc05
2.マイプレイデモ機能

中断ポイントから自分のプレイ映像が「デモムービー」のように再生されます。
前回のプレイでどこまで遊んだかを思い出すきっかけになりそうですね。

ncmsfc06
3.フレーム機能

ゲーム画面の「フレーム」を変更できます。
全部で12種類。 ゲームの動きに合わせて変化するものもあるようです。

※注意※
・本製品にカセットソフトは挿せません。収録されている21本のみです。
・またUSB機器からの電源供給になります。テレビやパソコンのUSB端子 もしくは、
 USB対応ACアダプターが必要です。



紹介映像 では本体性能のほか、収録されている 21本のゲーム映像もあります。


公式サイト: https://www.nintendo.co.jp/clvs/index.html

昔のゲームソフトが復刻するのは、なんとも嬉しいことですね。
今の若い世代の人達にも、触れて貰える機会っていうのは凄く貴重です。

ミニファミコンに比べると、収録ソフト数も減ったり、
価格が上がったりしているのは、仕方ないかなと思います。
幻のソフトまで収録しているのは サービス感じます。

ファミコン同様、
家族 や 友達 との話題アイテム になるのは間違いないので、
是非、手に入れて ひとりでも、みんなとも、遊びたいですね。

公式からのお知らせがありましたが、
生産停止していた「ミニファミコン」、そして今回の「ミニスーファミ」は、
2018年にも順次生産する とのことです。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」発売時の記事はこちら▼
■ファミコン復活 『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』が発売!

余談ですが、
第2弾と続いて来たので、来年は “ニンテンドウ64” 来ちゃうのかな?
と、色々想像しちゃいますが・・・ 期待はしない方向で(笑)


masa_arumi_icon.jpg

   
まさ
この記事を書いた人

サカナと米を愛してやまない男

まさをフォローする
ゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!