ゲームミュージックお勧め紹介 Vol.16

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2013年初めてのゲームミュージックお勧め紹介。そろそろちゃんとこのコーナーのタイトル決めましょうかねw
後、今年はこのコーナー用に画像も用意したいなと思ってます。自分で描くかどうかは迷ってますけど。

・・・さて、前回予告した通り今回もDSiウェアの「PiCOPiCT」の楽曲を紹介していきたいと思います。

ArtStyleシリーズの1つ



ピコピコな音色が素敵

The Legend of Zelda Part 1PiCOPiCT より)

初代ゼルダの伝説BGMのアレンジになってます。バーチャルコンソール、アンバサダー、ファミコンミニ等でやりましたけど、とにかく不親切w!

あの頃のソフトはどれも単純なゲームが多かったんですけど、ゼル伝に関しては謎解きをしつつ進んでいかないといけないので全然単純じゃなかったですね。

このBGMに関してはゼルダの伝説のメインテーマという位置づけになっていて、ほぼ毎作何かしらの形で聴くことが出来ます。

Excitebike (PiCOPiCTより)

ファミコンのエキサイトバイクのBGMアレンジになります。
原作はその世代の人でない限り知らないと思いますが、バーチャルコンソール、ファミコンミニ、さらにはどうぶつの森(初代、+、e+)でもやることが出来たので、平成生まれの方でも知っている人は多いはず。

やった人には分かる効果音もたくさん盛り込まれていてすごく懐かしい気分になりますねー。

余談ですが、エキサイトバイク以降エキサイトシリーズとして発売されていて、「エキサイトトラック」やクラブニンテンドーの景品「エキサイト猛マシーン」なども出ています。

Devil World Part 1PiCOPiCT より)

デビルワールドのBGMアレンジになります。
なんとかそんなに知られていない原作から引っ張ってこようと思いましたが、任天堂キャラ、ソフトを世に知らしめるソフトスマブラがあるために、もうマイナーなものを探してくるのが辛いです。

さて、そのデビルワールドですがBGMはすっごく耳に馴染むんですが、やったことがないので聴いても全然思い出せなかったりしますw
VCもいいですけど、いつか実機でいつかプレイ出来たらなと。

余談ですが、デビルワールドは結構色々なソフトに顔を出していて、ソフトとしてはテトリスDS、PiCOPiCT、キャラクターのデビルはスマブラX、キャプテン★レインボー、プレイヤー操作キャラのタマゴンはスマブラDXのフィギュアとしてチラッと出演しています。


ということで、PiCOPiCTBGM特集でしたがいかがでしたでしょうか。

ほぼ原作のファミコンソフト紹介になってしまいましたが、PiCOPiCT自体もすごくいいソフトですし、アートスタイルシリーズの名の通り「サウンドとビジュアルが心地良いゲーム」になっています。各ソフト500~600ポイントで買えますので、気になったらぜひ買ってみてください。

z_7.png

お気軽にコメントをどうぞ!