『ルイージマンション2』新トレイラー徹底考察!

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今年の任天堂のE3では「Wii U」が主役でしたが、
「ニンテンドー3DS」の新作タイトルの続報も見逃すことが出来ません!

ここでは『ルイージマンション2』、『ペーパーマリオ(仮題)』、「Newスーパーマリオブラザーズ2』
の3タイトルを、徹底的に考察しようと思います!
ただ、1つ1つが長くなってしまうので、3日間に分けて更新しようと思います!

LuM1.jpg

■1つ1つを丁寧に作れらてそうな『ルイージマンション2』

海外版タイトルは『Luigi’s Mantion:DARK MOON』と決まった『ルイージマンション2』
今回公開されたトレイラーでは見どころが沢山ありました!

先ず、新要素として部屋を覗いて「3DS本体」を窓に見立ててジャイロ操作をする要素が追加。
映像では部屋の中でお化けが様々な行動しているところを覗く事が出来ました。
もしかしたら『スーパーマリオ3Dランド』のように、覗く事でちょっとしたイイコトもあるかもしれない!?

LuM2.jpg

アクションの面でも、ファミ通さんの記事によるとAボタンで溜めてお化けの後ろから驚かす事で
より有利に吸い込めると言った駆け引きを楽しめるようで、ゲーム性の向上にも期待できそうです!

映像の最後でルイージがエレベーターに乗るシーンがありますが、ルイージの行動に人間味があって面白いですね!
特に、ボタンを連打しているシーンが筆者のお気に入りですw
このように、ルイージのリアクションを楽しむ要素もあります(笑)


一見こじんまりとしたゲームに見えてしまいそうですが、
前作と違いマンションが複数あったりボリュームアップを図っていたり、
上記で解説したような、丁寧な作り込みに期待できそうですね!

なお、今回公開されたトレイラーは、E3公式ページまたは↓のQRコード(eショップ)から見る事が出来ます!
eショップでダウンロードする映像は3Dでみることが出来ますよ!
2012y06m10d_221435814.jpg

z_5.png

   
ソーヤ
この記事を書いた人

コンテンツの渦の中で生きる

ソーヤをフォローする
雑記
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!