ゲーマー必見!ゲームしながら運動をする3つのメリット

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
gym_aerobike_man
今年の4月に社会人デビューをしたユウト33です。
仕事が始まって約半年、だんだんと忙しくなってきてゲームを遊ぶ時間が少なくなってきました。
デスクワークで長時間目を酷使した後に、家に帰ってきて椅子に座ってゲームをする・・・これは非常に健康に悪い・・・!
というわけで、今話題の(?)桜井メソッドを実践してみることに!


桜井メソッド(ゲームしながらエアロバイク)

言わずもしれた、スマブラの開発者である超多忙な桜井政博さんは、エアロバイクを漕ぎながらゲームをプレイすることで貴重な時間を有効に使っています。

(※上記のインタビュー記事によると、最近はゲームをしながら倍速で映画やテレビを見てエアロバイクを漕いでいるそうですが、これは並大抵の人間にはできませんのでご注意ください。)

この桜井メソッドを取り入れようと思い立ち、1ヶ月前に家庭用エアロバイクを購入。
そして、ここ1ヶ月間ほぼ毎日この桜井メソッドを実践してしたので、この記事ではエアロバイクを漕ぎながらゲームをするメリットについて紹介します。

メリット1:圧倒的時間効率の良さ

もちろんですが、めちゃくちゃ効率いいです。
帰りにスポーツジムに寄ってから家に帰ってきてゲームを始めると、その分ゲームをする時間が減りますし、疲れてそのまま寝てしまうこともあると思います。

しかし、それらを同時にやることで、運動しながらゲームプレイ時間も確保することができるのです。

エアロバイクを漕いでいるだけでは、大した運動にはならないのではないかと思っている人がいるかと思います。(当然ジムに行った方が同じ時間運動するという意味では効率的だと思います。)

しかし、どうせ今までは座りながら(もしくは寝ながら)ゲームしていた時間です。
その時間がそのまま運動時間になるわけですから、この桜井メソッドを取り入れない手はないですよね!

メリット2:ゲーム中眠くならない

これも、かなり大きなメリットだと思っています。

この時期だとお布団の中で寝ながらゲームをすることもあるかと思います。
しかし、寝ながらゲームをしていると、そのまま本当に眠りについてしまう、いわゆる“寝落ち”と呼ばれる事件が発生していまいますよね。。

しかし、エアロバイクを漕ぎながらゲームをしていると、絶対にゲーム中眠くなることはありません!
(それでも眠い時は相当な睡眠不足だと考えられるので、直ぐに寝ましょう)

寝落ちを防げるので、結果的にゲームプレイ時間が増えた日も多くありました。
メリット3:運動することが苦ではなくなる

スポーツジムに行ったり外で走ったりするためには、多少準備が必要になりますよね。
それがネックとなって運動自体をやめてしまっては台無しです。

それに比べて家で行う桜井メソッドは、準備が必要ありませんし、天候等に左右されません。

家なので適当な室内着でも運動できますし、何しろゲームが楽しいので運動することも苦ではなくなります

というわけで、桜井メソッドはQOLが向上するので、運動不足が気になる人は是非試してみてください。

03709288.jpg
   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き

ユウト33をフォローする
雑記
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!