まとめてひとくちインプレ!11月の任天堂ソフト「ポケモンサン・ムーン、イラスト交換日記、とび森amiibo+」

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今月の任天堂ソフト

 

2016年もいよいよ来月で終わりです。
11月も早かったですね~。個人的に今月は色々あったので。

さて、今月は今年の大注目作品とも言えるポケモン最新作が発売されました。
近年のポケモンは予約だけでミリオンを軽く突破するほど、お祭り状態になります。

そして、ニッキーの本業復帰も任天堂ファンとしては喜びたいところ。
良かったね!ニッキ-!

とび森は大型アップデートが行われたため、リパッケージされて再販。
これで、とび森のパッケージは通常、ハッピープライス、amiibo+の3種になりました。コレクターの皆さん、頑張ってください。
ちなみに、私はそこまでする場所と資金がありません。

~今月のお品書き~ 
  • 11月21日発売 ポケットモンスター サン・ムーン(3DS)
  • 11月22日配信 イラスト交換日記(3DS)
  • 11月23日発売 とびだせ どうぶつの森 amiibo+(3DS)


ポケットモンスター サン・ムーン

bandicam 2016-11-27 19-54-36-823

マイナーチェンジ、リメイクを除くとXYの次の世代となるポケモン最新作。
コロコロフラゲ勢による情報漏洩、そもそも自社の情報も漏れるなどガバガバセキュリティが毎度世間を騒がせるポケモンでしたが、
今作は公式が事前情報をどんどん出していく方針で落ち着きました。どうせ漏れるので方針としてはこれでいいと思ってます。

さて、ポケモンも20周年ということで、いい意味でも悪い意味でも落ち着いてきていました。
言っちゃえば、マンネリですね。

そんな状況を打破しようとこれまでの常識を覆す意欲を感じたのが今作でした。

個人的に大きかったのは頭身が上がり、マップも上下左右の4方向ではなく、自由に動けるようになったこと。
ポケモンという舞台を思うがままに走り回れる楽しさは格別でした。

そして、ジム戦の廃止。試練になったことによって、ジム戦が廃止されました。ポケモンバトルだけがポケモントレーナーじゃないと言わんばかりの試練が満載で、ぜひ遊んでもらいたい。
特にカキの試練。眼力トレーニング遊んだ人なら分るかな、瞬間視が大事。

ストーリーも純粋に大冒険している感じで良かったですね。主にハウのおかげかな。
BW、XYなんかは主にプラズマ、フレアの皆さんのせいか、宗教性を強く感じるストーリーだったような。

今は、ひたすら厳選環境整えてます。だいぶ厳選も簡単になったとはいえ、時間を要するのに変わりはないので、ちまちま頑張っていきます。

最近ポケモンから離れていた人たちにこそ、今作で復帰してもらいたい!色々サポート充実してます!

イラスト交換日記

 イラスト日記


先日のVプリカの記事のViewが意外と伸びてたのにオドロキを隠せません。
そんなにクレジットカード困ってる人たちいたのか・・・。

Vプリカで3DSのクレジットカード認証を済ませよう!

安全のためとはいえ、完全に楽しむための手段に悩んでる人たちが多いようでは、安全が一番とも言い難いですね。がちがちに堅めすぎてユーザー離れるのでは元も子もないので・・・バランスが大事。

さて、今作、言わずもがないつの間に交換日記の続編にあたるソフトなわけですが、
前作以上に日記の仕掛けが増えていて、バッジとれ~るセンターのバッジが飾れたり、色ペンが豊富になっていたり、スタンプがあったり・・・

たまに、フレンドとやり取りするのが非常に面白いです。

この日記の特徴と言えば、書いた時の書くスピードと書き順が記憶されるので、日記を開いた時にそれが再現されるんですね。
筆跡だけじゃなくて、「あれ?この字の書き順違くない?」なんてフレンドの癖を発見できたりするのも、またアナログならでは。

無料だとその人から届いた日記は1通しか開けないので、実質課金前提ソフトです。
フレンドの日記をほぼ無限に開ける機能はクレジットカードという敷居が高い方法でしか解除出来ませんが、上記記事やその他のクレジットカードではない方法でも解除出来ますので、ぜひ試してみてください。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+

 

イッキ_とたけけ

 

ダイレクトがシュールすぎて話題になった大型アップデート版どうぶつの森。

このゲーム、4年前のゲームなんですよ?そんなソフトが未だに盛り上がりを見せて、無料の大型アップデートが入るなんてすごいなぁ。

さて、大型アップデートで加わったことといえば、オートキャンプ場
amiiboで任意のどうぶつを呼び出し、交流したり、引っ越してきてもらったり、家具をオーダーしたり出来るんですね。
ゼルダキャラのamiiboでシリーズにちなんだキャラが遊びに来たり、コラボも充実してます。

・・・と、注目されているところと言えば、そんなところですが、ひっそりとハッピーホームアカデミーとの連動要素が入っていたり、家具の移動もタッチパネルで楽々になったり、キャンプ場以外にも確実に進化していました。

個人的に、New3DSという家具を手に入れると遊べるどうぶつの森パネポンがお勧めだったり。
パネポンと言えば、最新作はDSiウェア以来出ていないんですね。

幼女さん・・・じゃなくて、妖精さんたちと一緒に新作で帰ってこないかな~。
・・・いや、妖精ってチンクルじゃないから。緑の独身30代男性はゼルダ無双に帰って。

75a855b5.jpg

お気軽にコメントをどうぞ!