ゲームミュージックお勧め紹介 Vol.36

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
bandicam 2016-02-27 19-26-13-908

今回のゲームミュージックお勧め紹介はゲーム3社+1社のコラボゲーム
プロジェクトクロスゾーン2
よりお届け! 

記事中にあるゲームタイトルは原作のゲーム名で表記してます。 


名を冠する者たち

ゼノブレイド より

 

ゼノブレイドの中でも名曲と名高い「名を冠する者たち」です。

この曲のアレンジといえばスマブラ以外ではされていなかった上に、メドレーの一部だったので、単曲でのアレンジはPXZ2で初めてとなります。

原曲寄りのアレンジですが、サビのギターのディストーションの感じが変わってますね。
何周聴いても飽きません。

ちなみに、敵との対峙も単曲アレンジで入ってます。


 
檄!帝国華撃団

サクラ大戦 より

 

サクラ大戦ですが、私はちょいちょい動画等で見かけたことはありますが、遊んだことはないです。
セガサターン、ドリームキャストとセガのハードで発売されていたゲームですね。

ちなみに、この曲歌詞があるみたいです。

昭和のアニメっぽい絵柄と声が個人的には好き。


セガサターン、シロ!

セガサターン より

この時代になってなぜ彼のテーマ曲がアレンジされたのか・・・
クロスオーバー作品とは言え、当時のイメージキャラクターをプレイアブル化させるなんて暴挙ですよね。(良い意味で)

こちらも原曲にはムダに熱い歌詞があります。当時のCM等も検索すればすぐに見つかりますので、ぜひ観てみてください。

とおりゃあ! 


プロジェクトクロスゾーン2、楽曲面でも非常に豪華ですので、気になっている方はぜひ遊んでみてください。

ストーリーも長く、ちょっとかったるいなぁなんて思ってましたが、コラボという面白さで乗り越えられた感じはあります。 

75a855b5.jpg

   
イッキ
この記事を書いた人

任天堂が好きな人。

イッキをフォローする
ゲームミュージック
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!