バトルフィールド 5が初週売上11.1万本を記録!絶対絶命都市4とシェンムーI&IIもランクイン 【週間ゲームランキング 11月19日~25日】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

gameranking181202

バトルフィールド5・絶体絶命都市4Plus・シェンムーI&II がランクイン!

毎週更新のゲームランキング▼ 期間: 2018年 11月19日~25日
今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年11月19日〜11月25日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)

順位機種ゲームタイトル販売本数
1SWポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ(同梱版含む)162,467
2PS4バトルフィールド 5110,653
3PS4絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-42,272
4PS4シェンムー I&II(限定版含む)37,529
5SWスーパーマリオパーティ24,450
6PS4Fallout 76(限定版含む)11,800
7SWマリオカート8 デラックス11,714
8SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)10,527
9PS4コール オブ デューティ ブラックオプスIV10,052
10SWMinecraft9,818

は初登場タイトル

■ 今週の第1位 は…

第1位:Swtich「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」合計売上 16.2万本

先週に引き続き “ピカブイ” が2週連続で 第1位 を記録しました。
初週売上 66.1万本から2週目にして20万本を切る数字となっており、
過去シリーズ作品と比べるとやや低調気味の売上になっています。

クリスマス商戦や 年末年始商戦で主力の1つといえるタイトルです。
今後の売上にも注目していきたいですね。

■ そのほかの新作ゲーム

第2位: PS4「バトルフィールド 5」 初週売上 11.1万本

「バトルフィールド」シリーズ最新作が発売されました。
前作 2016年発売 PS4「バトルフィールド 1 」(初週11.3万本)と、同等の売上となっています。
ゲーマーからの根強い支持を受けた結果だと思える売上ですね。

ちなみに今後、シリーズ初のバトルロイヤルモード「ファイアストーム」なども実装予定なので、
継続した売れ行きとなりそうです。

第3位: PS4「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」 初週売上 4.2万本

「絶体絶命都市」シリーズの第4作目が遂に登場です。
一時期は発売中止になったりと、発売されるのか怪しいタイトルでしたが、
発売を待っていた本シリーズのファンも多かったのではないでしょうか。

開発元のグランゼーラといえば、昨年発売された「巨影都市」(初週4.9万本)も、
大きな話題を生んだタイトルでした。今後もシリーズ展開されていくのか注目です。

第4位: PS4「シェンムーI&II」 初週売上 3.8万本

ドリームキャストで人気を誇った「シェンムー」2作品がPS4でリマスター。
約20年もの前の作品ですが、売上はなかなか好調ですね。

来年8月発売予定の「シェンムー III」はどういった売上となるのか注目です。

masa_arumi_icon.jpg

   
まさ
この記事を書いた人

サカナと米を愛してやまない男

まさをフォローする
ゲーム売上
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!