オクトパストラベラーが初週売上 11.0万本を記録!キノピオ隊長も好発進 【週間ゲームランキング 7月9日~15日】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
gameranking180722

今週は、オクトパストラベラー が堂々の第1位!

毎週更新のゲームランキング: 今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年7月9日〜7月15日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)

順位機種ゲームタイトル販売本数
1SWオクトパストラベラー110,111
2SW進め! キノピオ隊長41,852
3SWマリオテニス エース21,838
4SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)20,430
5SWMinecraft15,101
63DS進め! キノピオ隊長14,558
7SWマリオカート8 デラックス11,417
8PS4神獄塔 メアリスケルター2(限定版含む)10,370
93DSポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン7,145
10SWゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)6,622

は初登場タイトル

今週の第1位は、待望のスクエニからの新作RPGタイトル
Switch「オクトパストラベラー」 が初週売上 11.0万本 を記録しました。

Nintendo Switch発売前から開発されてきた本作。
待ちに待った発売ということもあり、多くのプレイヤーが発売を待っていたようですね。

ニンテンドーダイレクトでの紹介や、発売前から体験版の配信もあって、
スイッチタイトルの中でもかなり好調な出だしとなりました。
じわ売れ傾向のスイッチタイトル、今後もしばらくランキングに居座りそうですね。
そのほかの新作ソフトは2タイトルランクインしています。

第2位は、キノピオ隊長がまさかの帰還
Switch「進め!キノピオ隊長」 が初週売上 4.2万本 を記録しました。
因みに 第6位に3DS版が初週売上 1.5万本 でランクイン。

Wii U版は初週売上 2.8万本。スイッチ版では更に大きい出だしとなりました。

マリオテニス エース以来の任天堂タイトルで、
広告も多く展開されていたり、発売が夏休み前ということもあり、
移植作の中でもかなり良い売上となっていますね。

マリオオデッセイなどの追加要素の魅力もあっての売上でしょうか。
今後もじわ売れしていきそうです。

第8位は、コンパイルハート渾身のダンジョンRPGタイトル
PS4「神獄塔 メアリスケルター2」 が初週売上 1.0万本 を記録しました。

前作 PSVita「メアリスケルター」は 初週 1.8万本 と、本作は大きく半減しました。
コンパイルハート×電撃文庫×電撃PlayStationとのコラボ展開されてきたタイトルなだけに、
もっと売れても良いタイトルなんですが、如何せん広告が少ない現状が。

本作は、前作のリメイクも完全収録されているので、
気になっている方は、是非チェックしてみてはどうでしょうか。

masa_arumi_icon.jpg

   
まさ
この記事を書いた人

サカナと米を愛してやまない男

まさをフォローする
ゲーム売上
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!