【6月20~22日発売!!新作ゲーム紹介】侍と赤魔導士、そして水中!「FFXIV: 紅蓮の解放者」&ゲーブラ待望のRPG「アライアンス・アライブ」ほか

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
newgame170622

2017年6月20日

  • PS4/PC「ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック」
  • PS4/PC「ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション」
  • PS4/PC「ファイナルファンタジーXIV スターターパック」
  • PS4/PC「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」
  • PS4/PC「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション」
  • 2017年6月21日

  • 3DS(ダウンロードソフト)「みんなでナンプレ」
  • 3DS(ダウンロードソフト)「マル合格! 宅建士試験 平成29年度版」
  • 2017年6月22日

  • PS4/PS Vita「GOD WARS(ゴッドウォーズ) 〜時をこえて〜」
  • PS4「Farpoint」
  • PS4「Farpoint (PlayStation VR シューティングコントローラー 同梱版)」
  • PS4「サマーレッスン:アリソン・スノウデラックス版 (PS Store ダウンロード版)」
  • PS4「サマーレッスン:アリソン・スノウ七日間の庭(基本ゲームパック) (PS Store ダウンロード版)」
  • PS Vita「TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC」
  • PS Vita「TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC(限定版)」
  • Switch(ダウンロードソフト)「オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物」
  • 3DS「アライアンス・アライブ」
  • 赤字はゲーブラ的注目タイトル!


    ffxiv_20170621_033320

    (新しい町、クガネで撮影) グループポーズが慣れない。

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
    対応機種:PS4/PC
    発売元:スクウェア・エニックス

    光の戦士たちよ、紅蓮の解放者<リベレーター>となれ!

    FF14の拡張パッケージ、バージョン4.0でもある「紅蓮のリベレーター」
    ついに6/20、発売となります!
    とはいっても、予約特典でアーリーアクセスができ、ほとんどのプレイヤーは
    6/16からプレイしていたりします。

    新職業「赤魔導士」「侍」の追加、水中に潜ることができるようになる、
    レベルキャップがLv60⇒70に、新エリアの追加、メインストーリーの追加、
    多数の新ダンジョン、新たなレイド、その他新コンテンツ…等々
    大変盛りだくさんな内容になっております。

    また、戦闘システムの調整、所持品容量の増加、家具設置上限の増加、UI改善など、
    ゲームをより遊びやすくするようなアップデートも入っております。

    16日からプレイしていますが、前回の拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」に劣らず
    大ボリュームで、まだまだ先は長そうです。楽しみます!
    心に余裕があれば「ひとくちインプレッション」を書きます。

    最近、FF14を題材にしたドラマ「光のお父さん」が放送され、その影響で
    新規プレイヤーがかつてないほど増えています。

    盛り上がっている今こそゲームを始めるチャンス!だと思います。

    因みに新規の方が最新の「紅蓮のリベレーター」まで遊びたい場合は、
    「ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック」を買うとお得です。

    hiemizu_icon.jpg


    araara

    アライアンス・アライブ
    対応機種:3DS
    発売元:フリュー

    9人の主人公で繰り広げられる「群像劇」
    同チーム開発「レジェンドオブレガシー(以下LL)」から早2年。
    LLはストーリーは出来る限り最小限に留め、システム方面に全力で注ぎ込んだ作品で
    人は選ぶものの、分かる人にはとてつもなくハマる(筆者もそのひとり)かなり尖ったRPGでした。

    本作はLLのような奥深い戦闘を継承しつつ、キャラクターが増えたことによりパーティ人数も5人へと増加!
    さらにストーリーにも力が入っており、テーマの違う様々な舞台で旅の中で出会う9人それぞれが主人公として物語が描かれるので、前作よりも幅広い層に楽しめる作品になるのではないでしょうか!

    体験版をちょこっとプレイしましたが、操作キャラクターごとにダンジョンギミックに対する反応(セリフ)が変化したり、3Dキャラクターが会話中にモーションが細かく変わったりと、こういった作り込みをみてこういう職人芸的なのがたまらないですね!!

    体験版配信後も感想を元に遊びやすさがチューニングされているようなので、延期した分クオリティーの向上にも期待できます!

    3DSが成熟した今だからこそ、じっくりと遊べるRPGになっているんじゃないかと期待しております!
    こういう職人魂を感じるRPGが好きな人は
    買うしかないよね。

    sokusu16_icon.jpg

    お気軽にコメントをどうぞ!