Wii U「スターフォックス ゼロ」ひとくちインプレッション

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

CgkDPTSUcAAgRuJ


全機報告せよ!


皆さん、今まさに宇宙を飛び回っていることだと思います。巷では大評判のスターフォックスですが、遊ぶ人によっては評価がだいぶ分かれていますね。

遊ぶと実感すると思いますが、評価が分かれるのもうなずけます。


さて、今回紹介するタイトルは、
Wii U「スターフォックス ゼロ」です。

WVW69jKztGwq3OMCI0

帰ってきたスターフォックス

皆さんの思い出のスターフォックスがどれかは分かりませんが、恐らく通信のフルボイス、キャラクターたちの個性の安定感など、シリーズの土台を作り上げたとも言える64という人が多いはず。
今回のスターフォックスゼロはそんな64版をベースに作られているように感じましたし、宮本さん自身もそう言っていたはず。

ただ、リメイクかと言われるとそうではなく、64を思わせるセリフがあったり、BGMがあったりとほのかに64の香りを感じるように仕上がってます。

なので64版が好きだったという人には特にお勧め。

グラフィックもスターフォックスとしては十分で、リアルだけどあまりリアルに寄せすぎていない、64版に寄せたままリアルにしたような雰囲気を感じました。

残念ながらキザやろうのパンサーやもはや何考えてるのか分からないクリスタルはいません。

ゲーム画面

まるで本物の機械を乗りこなすかのように

本作の欠点として操作性を挙げるレビューが多々見られます。
分かります、分かります・・・けど、違います!

確かに、慣れは必要ですし、私自身はじめは「なんだこの違和感ありまくりの操作は!」と思っていました。

まず、特徴としてテレビ画面にはいつも通りアーウィンの後ろからの視点。いつも通りのスターフォックスです。
オールレンジモードの際はターゲットロックでいつでも敵を映しておくことも出来ます。

そして、ゲームパッドにはコックピットからの様子が。ジャイロによるより細かな視点変更が利くので、照準を合わせるのに便利です。

操作面では、宙返りやブースト(ボタンでも可能)、ローリングなどの操作は右スティックへ。これまでLRを使用していたのでここで違和感を感じる人も多いはず。

実際に触ってもらわないことにはなんとも言えませんが、とにかく慣れが必須で序盤で苦戦して折れてしまった人にはどうしても楽しさが伝わらないかもしれません。ここがちょっと惜しいし、初心者にもお勧めしにくい。

ただ、慣れればこれまでのスターフォックスシリーズ以上に乗りこなすことが出来るようになり、快適に操作できるようになるはず!
慣れるまでがちょっと辛いかもしれないけど、とりあえずアンドルフ撃破までは頑張って!

Cg4_-bPU4AAXndF

amiiboは本当におまけ

フォックスファルコのamiiboを使用するとそれぞれ初代スターフォックス仕様のアーウィンFXと攻撃力UP防御力DOWNのブラックアーウィンになります。

アーウィンFXはロックオンが利かないけど、その分ロックオンにとらわれず自由に狙えたり、ブラックアーウィンはリスキーな闘いが出来たり、スコアアタックの際は割と重要になるかも。
ただ、このamiibo要素、注意したいのはコンプリート要素の勲章を揃えることでアンロック出来るとのこと。

amiiboをわざわざ購入して解禁しようとしている人がいれば、今一度本当に必要か考えてから買ってください。

ということで、スターフォックスゼロでした。万人にお勧めできるかと言われるとそうではありませんが、乗りこなす快感はこれまでのスタフォシリーズより完成度の高いものになっていると思います。
シリーズファンならぜひ買ってほしい!

75a855b5.jpg

お気軽にコメントをどうぞ!