ゲームを作ろう! Part2「ゲーム制作の流れ ~試作~」

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
gamewotukurou.png

2回目ですね!
意外とゲーム自体の制作時間が取れなくて、前回から少し間が開いてしまいました…。

ちなみに今回から、多少ゲームっぽくなります。


ゲームオーバーの作成

今回は、華麗に避ける面白さが伝わるレベルまで作るということだったので、ゲームオーバーを作りました。

上から降ってくる3つのボールに当たるとゲームオーバーです。
ゲームクリア画面とかは作ってないんですけどね((

ゲームは以下のリンクからどうぞ。↓↓↓

Error 404 (Not Found)!!1

…ん?意外と難しい…??

まあ、ゲームオーバーのおかげで多少ゲームっぽくなったと思います。
この時点で面白さが感じられなければ、このまま作っていっても軸がぶれ続けるだけなので開発終了。
今回は作り続けますけどね。

面白さを再確認

この試作で、どこが面白いのかを分析してみます。

まず、ボールの動きは物理演算なので、結構現実的な動きをしてますね。
しかし、他のボールと衝突していきなりこっちに向かって飛んできたりと、予想できない動きを見せます。
ボールの軌道自体は毎回同じなので、何回か遊べば慣れてくるので避けることができます。

つまり、予想外な動きをする物体の動きを読んで避けることが出来ると面白いということですね。

この面白さのポイントに気をつけて、これからゲームを制作していきたいと思います。

yuuto33_icon.jpg

お気軽にコメントをどうぞ!