ファイナルファンタジー14の無料で遊べる範囲がRPG2本分になってしまったのでおススメしたい記事

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

今年の8月11日、つまり一昨日、ファイナルファンタジー14(以下FF14)に「パッチ5.3」のアップデートが行われました。新しいストーリー、新しいボス戦… 既存のプレイヤーにはいつも通りのアップデートとなりますが、、
実はFF14に触れたことのない新規プレイヤー向けに大きなアップデートが行われました。

簡単に説明すると、無料で遊べる部分が「超」増加しました! 
さらに、ゲーム序盤の不満点もかなり解消されつつあります。

ぜひ、全くFF14に触れたことのない方にも気軽に触れてほしいので、本記事では、FF14の無料で遊べる範囲にどのような変化が起きたのか、「2点」ざっくりと紹介します。


そこのお前! FF14のフリートライアルに含まれるゲーム体験は長編RPG2本分だぜ!

流石に権利的なアレが怖いので元ネタの画像コラは控えました。

題名の通りです。今までは、FF14のフリートライアル(無料版)はパッチ2.0の中盤くらいまで(レベル35まで)しかメインストーリーを遊ぶことができませんでした。

長編RPGで言うと、中盤くらいに差し掛かった…くらいのボリュームです。普通のゲームの体験版だな!という長さですね。

~ ミニ解説コーナー ~ そもそも「パッチ2.0」ってなによ?
現在の新生FF14のリリースが2013年にされましたが、こちらのパッチを「2.0」と呼ばれています。当時のレベル上限は50。
なんで2.0からカウントしているかと言うと、これより以前にも「黒歴史旧FF14」の運営が行われていたからです。
こちら「旧FF14」のアップデートは、パッチ「1.X」と呼ばれていました。
…が、当時の「旧FF14」は現在とは全く違うゲームシステム・ゲームデザインのため、とりあえず今のFF14はパッチ2.0から始まっ、という認識で概ね大丈夫です。
「旧FF14」のストーリーの補完は、現行の「FF14」のサブクエストで、やんわりと行われています。

今回、こちらの無料で遊べるメインストーリーの範囲が「パッチ3.5」(レベル上限は60)まで拡大されました。
しかも、こういうフリートライアルは、遊べる期限が設定されているものですが、FF14は無期限です。

パッチ「2.X」シリーズの「新生エオルゼア」(帝国軍と、蛮神…FFで言うところの召喚獣との脅威に立ち向かう物語)と、
2015年に発売された、パッチ「3.0~3.5」に該当する拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」(千年に渡る人と竜の争いが今も続くイシュガルドを舞台に、「竜詩戦争」の謎を紐解く物語)
こちらのストーリーをまるまる遊ぶことができます! つまりRPG2本分遊べてしまう。
パッチ3.4、3.5は、さらに次の拡張パッケージの序章にあたる物語になるので、正確にはRPG2本分+αですね。

最初の新生エオルゼア(2.0)がリリースされたタイミングが「2013年8月」、パッチ3.5の最後のアップデートがされたタイミングが「2017年3月」のため、
約3年半くらいのアップデート分のボリュームがある…と考えると、その凄さが分かると思います笑

これが無料で遊べるんだから、遊ばなきゃ損でしょう!

特に「蒼天のイシュガルド」は、旧来のJRPGのようなストーリーが高く評価されているのでおすすめです。ググってみてね。

さらにさらに、拡張されるのはメインストーリーだけではなく、パッチ3.5までに追加されたコンテンツもほぼ全部楽しむことができます。すごい。

今回はおススメコンテンツを3つだけピックアップします。

①24人レイドシリーズ

2.Xは「クリスタルタワー」、3.Xは「シャドウ・オブ・マハ」という、24人でレイドダンジョンを攻略するシリーズがあります。シリーズごとに3ダンジョンあるので、合計6ダンジョン。

レイドと聞くと、難しいのではないかと身構えるかもしれませんが、このシリーズの難易度は初見でも(たまに死ぬけど)なんとなく攻略法を察することができる くらいのカジュアルな難易度設定になっています。
なので、そこまでプレッシャーを感じなくても大丈夫です。
24人中1人ぐらい死んでも(タンクじゃなければ)気にすることは無いよ。

ストーリーも、旧来のFFのネタがちりばめられているので、FFファンにおすすめです! クリスタルタワーとか、そのままFF3ネタですね。もちろんBGMアレンジもあります。

②ゴールドソーサー

FF7で、色々なミニゲームが遊べる場所としてあった「ゴールドソーサー」。FF14にもあります。
正確には今回のパッチ5.3以前でも、フリープレイで遊べる場所でしたが、カジュアルコンテンツとしておすすめスポットなので紹介。

FF7でもおなじみ「チョコボレース」や、ランダムで開催される参加型のミニゲーム「G.A.T.E」、実は本格派なRTSだけど妙にプレイ人口が少ない「ロード・オブ・ヴァーミニオン」、FF8でおなじみカードゲーム「トリプルトライアド」…などなど、
誰でも遊べるやりこみミニゲームが色々用意されています。
中でも有名なのが「ドマ式麻雀」何故か本格麻雀をFF14で遊ぶことができます。何故かガチなレート制のマッチングもあります。麻雀を無料で遊ぶためにFF14をダウンロードする猛者も居るとか…?

③「機工城アレキサンダー」

3.Xシリーズで実装された8人で攻略する高難易度レイドです。高難易度と書いていますが、難易度が「ノーマル」と「ハード(零式)」に分かれていて、「ノーマル」であれば、軽く予習すれば簡単にクリアできる難易度になっております。
こちらのコンテンツも、ストーリーが良いのでぜひ遊んでほしい。
あと、BGMが良いです(重要) RPGでロック系(歌詞付き)の戦闘BGMが流れるとテンションが上がるゲーマーにはおすすめしたいです。筆者はこのコンテンツで祖堅(FF14BGM作曲者)の沼にはまりました。

そのほかにも高難易度コンテンツ「大迷宮バハムート」や、72人で3チームに分かれてPvPを行う「フロントライン」特殊なアイテムを駆使しながらランダム生成される高難易度ダンジョンを地下200Fまで攻略する「死者の迷宮」…などなど、上級者向けの遊びも色々とやりこむことができます。
ここまでやりこむなら製品版買っちゃおうね、と思ってしまいますが…


ゲーム序盤がより快適に!

パッチ2.X「新生エオルゼア」は、FF14がリリースされて間もないということもあって、わりと旧来のMMORPGにありがちな、「おつかいゲー」「単調なメインクエスト」という特徴を持っていました。

個人的な感想ですが、「新生エオルゼア」の、この問題はFF14最大の欠点であると前々から感じてました。。

今回のパッチ5.3のアップデートで、この「新生エオルゼア」のクエスト全体に改修が行われました! 具体的には、報酬の経験値と装備の増加、おつかいクエストの削減がされております。

さらに、今まで空を飛んで移動することができなかった2.Xのエリアですが、この度、全エリアで高速な飛行が可能となりました! 移動がスムーズになりますね!(2.0のメインストーリーを終わらせることが解放条件です)

よりゲーム序盤が快適になったのも、今おすすめしたい理由の一つです。


フリートライアルの注意点

そんな感じで、ここまで遊べていいのかよ…というくらい、無料で遊べる範囲が拡大したFF14ですが、いくつかシステム面で制約もかかっています。

細かい部分は…公式サイトで確認していただくとして(丸投げ)、大きな部分をピックアップします。

まず、所持ギルが300,000ギルに上限が設定されております。イメージがわきにくいと思いますが、ストーリーを進めて入れば自然と上限に到達してしまうのでは…?と思います。
また、マーケットにアイテムを他ユーザーに販売するといったこともできません。

コミュニティの面としては、フリーカンパニー(MMOで言うと、ギルドのようなユーザー間のグループ)に所属ができません。
エリアの広範囲にチャットを飛ばす「shout」が出来なかったり、戦闘のパーティー募集を自分から行うこともできません。(他の人の募集パーティーには参加できます)

個人的には、ギル制限とコミュニティー参加制限がかかっているのがでかいかなぁと思います。
この制約は、無料で遊べる範囲のゲーム体験を制限するため…というよりは、RMT業者対策の意味合いが強いらしいです。それは致し方なし。

ギル制限がきつい、コミュニティに所属したい… そう思うあなたには、その部分の制約を解除する「スターターセット」(¥2,420)の購入がおすすめです。この部分の制約は解除されて、パッチ3.5の部分まで遊ぶことができます。
1カ月分の月額料金(製品版を遊ぶ場合は¥1,628の月額料金もかかります)も含んでおります。

…ちなみに、現行のパッチ5.3まで遊ぶことができる「コンプリートパック」なんと8月18日まで半額セールを行っており、お値段¥3,190です。RPG4本分が含まれるので(インフレ気味ですね。)破格です。
こちらもFF14に興味のある方は検討しましょう!

あとがき

最初はFF14のフリートライアルを宣伝していたはずが、最終的に製品版の紹介になってしまいましたが、つい熱が入ってしまうくらい、今FF14を始めるのはおススメです。
実は、筆者は多忙のため、FF14を約1年弱休止しているのですが、ゲーム内容とゲーム運営は本当によくできているので、今回紹介してしまいました。

ぜひこの機会にエオルゼアに来てね。

FF14 フリートライアル公式HP:https://www.finalfantasyxiv.com/freetrial/

   
ひえみず
この記事を書いた人

エオルゼアの沼に浸る男

ひえみずをフォローする
ゲームコラム
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!