【Splatoon】マップ研究会「ヒラメが丘団地」編

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

splatoon_map.png

みなさんWii U「Splatoon(スプラトゥーン)」での塗りの調子はイカがでしょうか?
このシリーズではマップの色んな立ち回りを研究するという内容の記事となります。

アップデードで変更があったステージに関しては変更点も含めて紹介していきます。

今回のステージは「ヒラメが丘団地」です。
本記事投稿地点で最新のマップとなります!
なお、ここで紹介する立ち回りは一例に過ぎず、他にも様々なことができると思うのでぜひ探してみてください。

更新時バージョン2.0.0


ヒラメが丘団地


全体的に高低差の激しいマップです。
中央は大部分の壁を塗ることができます。
屋上部分が主戦場になることが多いです。

共通部分

hirame6.jpg

主戦場となる屋上へ行くには団地を登らなければなりません。
坂を登っていくことも可能ですが、壁を塗ることで登ることができます。
基本的に中央の団地部分はどこでも塗って登れますが

hirame10.jpg

窓になってる部分は塗ることができないので注意!
シャッターが閉じている部分は塗ることができます。
緑色の壁は全て塗れると覚えておくとよいでしょう!

hirame9.jpg

スプリンクラーは、基本的に壁の上の方に置いておけば壊されにくいです。

hirame8.jpg

他には相手陣地側のこの部分も、高さがあってなかなかいやらしいです。

hirame3.jpg

屋上は縦に長く位置しているので、スプラシールド
メガホンレーザーが有効そうです。
(壁からの侵入には要注意)

hirame7.jpg

ダイナモローラーで上から4回程度振ってるだけでこれだけ塗れるので
なかなかの脅威になります。

hirame1.jpg

ホットブラスターバケットスロッシャーの攻撃が金網に届くことが確認できました。
ガチホコの初期地点が金網の上なので、確保の支援ができそうです!

ガチマッチ

hirame5.jpg

ガチエリアは屋上のこの2点。

hirame4.jpg

基本的に相手のスタートエリアに侵入することはできません。
ピンクのインクで塗ってある部分まで移動できます。

hirame2.jpg

しかし、ガチヤグラガチホコ限定でこのブロックが出現し、
相手のスタートエリアまで侵入することが可能です。
状況に合わせて裏取りに使いましょう!


以上でヒラメが丘団地の攻略をお届けしました。
実装されたばかりのステージなので、まだまだ多くの発見があると思います。
また気づいた点があれば追記しようと思います。

みなさんもマップをイカしたテクニックを探してみてください!

spl_bnr.png

sokusu16_icon.jpg

   
ゲーブラ
この記事を書いた人

2020年は「みんなの "新しい" がここにある。」を合言葉にワクワクする楽しい記事、ゲーブラらしさ溢れる記事を沢山お届けしていきます!

ゲーブラをフォローする
雑記
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!