実際のところ「PS Now」ってなんなの?~PS Vitaでプレイしてみた~

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

psnow1

みなさん、「PlayStation Now」というサービスはご存知ですか?
PS Nowは、2015年8月に開始された、PS Vita/PS4/一部ソニー製品向けの、
PS3のタイトルが遊べるクラウドゲーミングサービスです。

正直、仮に名前は聞いたことあっても、
サービス内容はイマイチよく分からないという方も多いのでは?

ということで、今回実際にPS NowをVitaで遊んでみました。

そもそもクラウドゲームって?どうやって遊ぶの?
どのようなゲームで遊べるの?
実際やってみた感触はどうなの?

などなど、書いていこうと思います! 
 



クラウドゲームって?

クラウドゲームとは、ざっくり説明しますと
ネットワークにあるサーバーに接続し、そのゲームサーバー上で動いているゲームです。
FF7の主人公のことではありません!

つまり、常時ネットワークに繋がっている前提の上で
ボタンを押した情報はサーバーへ送られ、処理を行い、
その結果を「映像」として画面に送られてくるので、
ゲーム機のスペックや容量を気にせず遊べるという仕組みなんですね。

「PS Now」のサービスでは
この仕組みを利用してPS Vita/PS4/ソニー製品(対応しているブラビア、ブルーレイ等)
で、PS3のゲームが遊べます。

psnow2


どんなタイトルが遊べる?

PS Nowでは、現在PlayStation3タイトルで構成されています。
サービスの種類は2種類存在します。

定額制サービスでは、
対象ソフトが遊び放題になるサービスです。
つまみ食い感覚で様々なタイトルを遊べるのは
なかなかの贅沢な体験ができますね!
後でも詳しく記述しますが、PS Nowのゲーム全てが
遊び放題というわけではないのが注意点としてあります。

料金プランは

1か月間:2,315円+税
3か月間:5,463円+税

となります。

レンタルサービスでは、
1本のタイトルごとに選んだ期間遊び放題となるサービス。
比較的お手ごろな価格で、1本のタイトルを集中して遊べるのがメリットです。
料金はタイトルごとにことなっています。

例:ファイナルファンタジー13

4時間:432円(税込)
7日間:864円(税込)
30日間:1,080円(税込)
90日間:1,944円(税込)
例:NEOGEO for PS3 シリーズ
4時間:240円(税込)
7日間:350円(税込)
30日間:490円(税込)
90日間:650円(税込)

多くのタイトルがFF13と同等の価格帯となっていて
これが基準となりそうですね。
また、上記例のNEOGEO for PS3シリーズなど、ダウンロード専用タイトルだと安く、
FF13よりも高く設定されているタイトルもあります。

つまり、タイトルごとに値段が異なるので事前に確認しておくのがよいでしょう。
 
タイトルナインナップについては、
http://www.jp.playstation.com/psnow/list.html

こちらのURLから参照してください。
※一覧ページでタイトルのリンクをクリックしたあとの、
紹介ページの一番下にレンタルサービスの料金を確認できます。

また、定期的にソフトが追加されていきます。
PS Nowのトップページの最近追加されたゲームソフトの項目で
確認できるのでたまにチェックしてみるとよいでしょう。


どうやったら遊べる?

PlayStationストアにて、PS Nowの項目を選択すると

(PS4の場合)PS Nowの項目に移動し、サービス手続きをしてゲームスタート

(PS Vitaの場合)PSストアから、「PS Nowアプリケーション」をダウンロードし、
本体に追加されたアプリを起動し、サービス手続きをしてゲームスタート


PS Vitaで遊んでみた!

psnow4

今回、レンタルサービスで「ファイナルファンタジー13」を遊んでみました!
PS3で一番売れたタイトルですが、やったことはなかったんですよね~。

クラウドゲーミングで最初に気になるのが遅延ですが、
ほとんど気にならないレベルで遊べます!

意識すると遅延があるのには気づくっていう程度です。

画質についてはPS3のHD画質を小さな画面に凝縮して表示されていて
PS Vitaの有機ELディスプレイも相まって、すごくリッチに見えますね!
FF13の場合、そこらへんのPS Vitaタイトルよりもグラフィックは格段にいいですしw

ただ、電波が弱い場所に移動すると画像が乱れたり、音楽が不協和音になったりするという
現象が出てきてしまうので、Wi-Fi環境をしっかり整えた場所でプレイする必要があります。
(接続確認用に、4時間無料体験できる体験版ソフトも用意されているので、
先ずは試してみましょう。)

結論としては、Wi-Fi環境さえ整えれば凄く快適に遊べます!
有線接続ではない携帯機でこれは予想以上でした。
寝ながらPS3のゲームが出来るのは嬉しいです。

ゲーム画面が頻繁に乱れるという方は、ネットワーク環境や無線との距離が遠くないかどうか確認してみてください。

起動/放置について

psnow3

起動時間はPS Nowアプリを起動し、ソフトを起動してサーバーに接続するという
手続きが入るので、起動には約1分程度の時間がかかってしまいます。
そして、一定時間放置しているとゲームサーバーから接続が切断されてしまいます。
クラウドサーバー数の限界がある以上、なるべく遊んでいる人を優先するためなのでしょうね。

スリープでの中断ができないという点もあり、気軽に遊べないという欠点があります。

本体にソフトのダウンロードが不要という観点から見ると、とても手軽なんですけどね~。

セーブ管理
セーブデータもクラウドサーバーに保存され、
契約が切れたタイトルに関しても保管してくれます。
サーバー上に、架空の自分用PS3本体があると想像すると分かりやすいでしょうか。
また、PS Plusのセーブお預かり機能に対応し、過去にPS3本体で遊んだデータの
続きを遊ぶのにも対応しています!(逆もOK)

また、DLCは適用できないという点も注意が必要です。

PS Nowは遊びたいと思い立ったときに、遊びたい時間を選んで楽しめます。
実際に体験してみて、ゲームプレイスタイルの選択肢が増えたという印象を感じました。
試しに遊べる体験版のソフトも用意されてますので、
気になった方はぜひ、実際に試してみてはいかがでしょうか?

 

sokusu16_icon.jpg

   
ソーヤ
この記事を書いた人

コンテンツの渦の中で生きる

ソーヤをフォローする
雑記
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!