【ポケモン金銀クリスタル】エンジュシティ(タンバシティ)のBGMに関する小話

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

エンジュシティ(タンバシティ)のBGMは実はアレンジだった?

作業用BGM ポケモン 金銀 エンジュシティ

エンジュシティはライコウ、エンテイ、スイクンの3犬やホウオウと出会えるスズの塔など、ジョウト地方のイベントではよく印象に残っている人も多いと思います。
そしてここのBGMもジョウト地方を代表するようなものですが、このBGMが実はアレンジされたものという話しがある事を知っていますか?

ポケモンピンボール 青台BGM Pocket Monsters Pokemon

そのアレンジ元とされるものがコチラのポケモンピンボールの青台BGMです。
テンポは違うもののほとんどエンジュシティのBGMと同じですね。

それぞれの発売日が
ポケットモンスター金銀 1999年11月21日
ポケモンピンボール 1999年4月14日

ということで金銀が後に発売されたので、確かにポケモンピンボールが原曲になります。
しかし、1つ疑問が残ります。

ポケモン金銀は当時発売延期を重ねていたので、金銀が原曲の可能性はないのか?

画像は「NINTENDO スペースワールド’97 オフィシャルガイドブック」のあるページのものです。
発売予定日が1998年3月下旬となっています。
元々は1年以上も前に発売が決まっていたとなると、開発期間的にもエンジュシティのBGMは既に作られていたのではないか?と考えられます。
そしてそのBGMを使ってポケモンピンボール用のアレンジを作ったという可能性があります。

ポケモン金銀のエンジュシティは一乃瀬剛氏が作曲されています。
一方でポケモンピンボールの青台BGMは作曲者が不明ですが、一乃瀬剛氏のTwitterの音楽経歴欄にポケモンピンボールがあり何かしら関与していることは明らかです。

結論としてはどちらが原曲かは分かりませんが、これに関しては情報があまりにも少ないので、アレンジなのか否かはやはり開発者にしか分からないですね。

お気軽にコメントをどうぞ!