【E3 2021】CAPCOM ShowCase まとめ – バイオヴィレッジDLC制作決定!モンハンライズの新情報!ほか

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

おはようございます、ライトボウガン片手にカプコンのE3情報を追っていたユウト33です。

さて、カプコンは今年のE3で何を発表したのか、早速みてみましょう!

大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-

英語版のプレイ映像が公開!

海外では大逆転裁判シリーズの発売は初ということで、主に海外向けの紹介映像でした。

英語の「異議あり!」もカッコいいなあ…。

モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~

新PV5が公開!

映像によると、7月15日に行われる無料アプデにて、モンハンライズに登場したガルクが実装されることが判明!

また、製品版にセーブデータを引継ぎ可能な体験版も、6月25日から配信開始となるようです。

ガルクがモンハンライズの時より強そう・・・。

モンスターハンター ライズ

6月、7月に行われるアップデートの内容が公開されました!

モンハンストーリーズ2とのコラボ、Ver.3.1、Ver.3.2など、今後も高頻度でアプデが行われ、新しいイベントクエストなどが追加されていくようですね!

カプコンコラボ第2弾も気になりますね…。
バイオコラボとかあるのでしょうか…。

バイオハザード ヴィレッジ

追加DLCの制作が発表!

また、購入者特典の「バイオハザード RE:バース」の配信が2021年7月を予定していることも明らかになりました!

   
ユウト33
この記事を書いた人

ゲームと映画が好き

ユウト33をフォローする
ゲーム情報E3 2021
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!