Wii Uロンチ列伝 Part 9 「NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge」

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ng_1.jpg

12月8日に任天堂から発売の「Wii U」と同時に発売される11本のロンチタイトルを
ゆるめに紹介するコーナー 「Wii Uロンチ列伝」 その9

さらにパワーアップした欠損表現とブラッシュアップされた忍者アクションに注目!


まさにRazor’s Edge!生まれ変わったバトルデザイン

ng_5.jpg

Razor’s Edge(カミソリの刃)というタイトルに相応しい、鋭利な刃物のような
硬派なゲームに超絶進化を遂げました。初見者お断り感が凄い!

敵A.I.の強化によるゲーム難易度の上昇、ビジュアル面の強化や成長要素の導入など、
もとの「NINJA GAIDEN 3」で不評だった部分を積極的に改善しようとする姿勢はいいね。

やり応えはたっぷりとのことですし、がっつりアクションを楽しみたい方はぜひ!

あやね,紅葉がプレイアブルキャラクターとして参戦!

ng_2.jpg
ng_3.jpg

くの一「あやね」と「紅葉」がプレイ可能キャラとして新たに加わることに!
※「紅葉」は発売後の無料アップデートにて追加予定

ニンジャガと言えば、リュウの爽やかなアクション(実際は血しぶきが凄いですが(笑)
が見モノのアクション作品ですが、一方では魅力的な女性陣もポイントですよね。

対象年齢がDからZに引き上げられたことによる恩恵はいろいろとありそうです・・・!(

GamePadで忍法を発動可!単体で遊ぶことも

ng_4.jpg

タッチで簡単にコンボを踏むことが出来るようになり、敷居が低くなった印象
・・・まぁ、ゲーム自体の難易度はRazor’s Edgeになって難しくなっているんですけどね(笑)

また、Wii U GamePad単体で遊ぶ事もできるため、携帯機感覚で骨太アクションを
楽しめるようにもなりました
。これは地味に大きい進化なんじゃないのかな?

[パッケージ版] 7,140円(税込)[ダウンロード版] 6,300円(税込)
メーカー/ コーエーテクモゲームス
ジャンル/ アクション
プレイ人数/ 1人(通信プレイ時 2~8人)

■「NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge」公式サイト

NINJA GAIDEN 3: Razor's EdgeNINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge
(2012/12/08)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る

sega_poke.png

   
ぽけ
この記事を書いた人

ゲーブラを作った人。早寝早起きが得意。

ぽけをフォローする
ゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!