【3月20日~22日発売!!新作ゲーム紹介】命を懸けて護るべき故郷「スーパーロボット大戦T」&命を懸けて忍ぶべき復讐「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
81MLZmOmrfL._SL1500_

2019年3月20日(水)

  • XboxOne(ダウンロードソフト)「Hell Warders」
  • PS4/Switch「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~」
  • PS4/Switch「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ ファミ通DXパック」
  • PS4/Switch「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ プレミアムボックス」
  • PS4/Switch「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ プレミアムボックス ファミ通DXパック」
  • PS4/Switch「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ スペシャルコレクションボックス」
  • PS4(PS VR 対応)/Switch「デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット」
  • PS4(PS VR 対応)/Switch「デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット コレクターズエディション」
  • PS4/Switch「デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット 【エビテン限定特典付】」
  • PS4/Switch「デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット コレクターズエディション 【エビテン限定特典付】」
  • PS4/Switch「スーパーロボット大戦T」
  • PS4/Switch「スーパーロボット大戦T 期間限定版」
  • PS4/Switch「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」
  • PS4「Marvel’s Spider-Man Value Selection」
  • Switch「STEINS;GATE ダイバージェンシズ アソート」
  • Switch「STEINS;GATE ダイバージェンシズ アソート 3Dクリスタルセット【エビテン限定特典付】」
  • Switch「STEINS;GATE ダイバージェンシズ アソート【エビテン限定特典付】」
  • 2019年3月21日(木)

  • Switch(ダウンロードソフト)「みんなでハーツ」
  • Switch(ダウンロードソフト)「アビス」
  • Switch(ダウンロードソフト)「ガラクタの星」
  • Switch(ダウンロードソフト)「ファントムキャット スーパーニャーエディション」
  • Switch(ダウンロードソフト)「開幕!!パドックGP」
  • Switch(ダウンロードソフト)「魔女と勇者」
  • 2019年3月22日(金)

  • XboxOne/PS4/PC「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」
  • Switch(ダウンロードソフト)「Unravel Two」
  • 赤字はゲーブラ的注目タイトル!


    71MKjnv2wvL._SL1167_

    ■スーパーロボット大戦T
    対応機種:PS4/Switch
    発売元:バンダイナムコエンターテインメント

    もはや説明不要なロボットわいわいSRPG最新作!!!

    今回の新規参戦作品には「カウボーイビバップ」「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」
    「魔法騎士レイアース」「楽園追放 -Expelled from Paradise-」の4作品。

    個人的に大好きな「トップをねらえ!」が少しだけ久しぶりの参戦なのが嬉しいです。
    ガンバスターをフル改造で火力ぶっぱ&囮ビルバインを前線に立たせる組み合わせが
    スパロボの醍醐味だと思っているので、今回のスパロボTはそれが何よりも楽しみな要素。

    リアルロボット系よりスーパーロボット系が割合的に多いような感じなのも高評価。

    現在まだ6話をやっているところですが、いつも通りの安定した面白さが詰まっています!
    クリア出来次第、ゲーブラでもレビューを上げていきますよ〜!


    71LPnKT7G2L._SL1254_

    ■SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    対応機種:XboxOne/PS4/PC
    発売元:フロムソフトウェア

    数々のプレイヤーを絶望の淵に追いやってきたフロムソフトウェアによる
    戦国末期の日本を舞台としたアクションアドベンチャーが登場!!

    剣術や体術、義手忍具などあらゆるアクション要素が加わったことで、
    これまでの「ダークソウル」や「ブラッドボーン」以上に操作方法も多彩になっています。

    昨年のPlayStation祭にて先行プレイをした際に、これまでのフロム作品とは
    一味も二味も違い、立体感のあるマップ構成やジャンプを取り入れた戦闘などに
    いい意味で苦しめられて、序盤から全く歯が立ちませんでしたw

    正直言うとこれまでのフロム作品以上に人を選ぶと思いますが、
    間違いなくマゾゲーマーの方には積極的にオススメしたい、そんな作品です。

    sega_poke_new.png

       
    ぽけ
    この記事を書いた人

    ゲーブラを作った人。だいたいミスドとドトールに居ます。ゲーム(RPG)とアニメ(ラブコメ)、ガジェット(スマホ)と邦楽(J-POP)にフォーカスを当てた人生を自分なりの文章で、ゲーブラをご覧の皆さんに\直接/お伝えします。

    ぽけをフォローする
    ゲーム情報
    スポンサーリンク
    ゲーブラ

    お気軽にコメントをどうぞ!