【Destiny2】2年目追加コンテンツ「孤独と影」が9月にリリース

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

昨夜のBUNGIEによるストリーミング放送にて、Destiny2の2年目最初の追加コンテンツ「孤独と影」が9月6日にリリースされることが発表されました!

前作の「降り立ちし邪神」と同じく大型DLC扱いなので価格はおよそ4000円ほど、さらに2年目シーズンパス付きはおよそ8000円とのこと。


●エルダープリズンから脱獄した新たな勢力「スコーン」率いる8体の「バロン」

709E2DCD-7530-4BBF-AD0F-1D6D8D58974B

長い争いの混乱に乗じてエルダープリズンから8体のバロン達がスコーンを率いて脱獄。
バンガードの権限が届かないこともあり、ケイド6とプレイヤーはこの脱獄したバロン達を調査すべくリーフへと向かうという。

●9つの新たな「スーパースキル」が登場

7051AEFA-F5E2-4955-BCAA-0E429A33F0A9

タイタン・ハンター・ウォーロックのそれぞれの3つのサブクラス(計9つ)に新しいスーパースキルが追加されます。
動画では、ハンターはゴールデンガンならぬゴールデンナイフを複数飛ばしていたり、ウォーロックはかめはめ波の如く巨大なレーザーを放っていたり、タイタンは炎を纏った大槌を振りかざしていたりなどなど見受けられますね。

●新たなレイド、そしてレイドの舞台となる新エリア「夢見る都市」

54E1D6EB-9F9E-483A-96B1-F8345925CFBB

今回のレイドは開発のJoe氏曰く巨大なモンスターを倒す壮大な冒険を復活させることを目標に、過去最大数のボスが登場するとのこと。
さらにレイドの舞台となる夢見る都市は、レイダー(プレイヤー側なのか敵側のことなのかは不明)によって、数週間後には別物の夢見る都市になる。

●新武器「弓」「ランダムパーク」の復活、「マスターワーク」の改良

B68F1330-087C-4947-8F58-C3A8DEC2C51B


新しい武器種として弓が登場。
近距離用、中距離用、遠距離用の3タイプがある。

ランダムパーク
そしてかつてDestiny1にあったランダムパークが完全復活。
これにより武器を1個取得したら終わりではなく
欲しいパークの武器が出るまでひたすら掘り続けるという感じになります。いわゆるハクスラですね。

マスターワーク
ランダムパークに伴いマスターワークにも調整が入ります。
こちらのほうは使い続けてレベルを上げていくような要素になるもよう。

●PvEとPvPを融合した新たなモード「ギャンビット」

D70B91CA-8214-4E18-8A19-82472EE2E18F

味方と敵の2チームに分かれ、まずAIのエネミーを倒すことが第1の目標。
そのエネミーを倒すことによって入手できる「かけら」をバンクに入れると、敵チームに強力
なAIモンスターを出現させたり、自チームの1人を敵チームに送り込んだりが可能。そして自チームのバンクに最大まで「かけら」を入れることにより出現するボスを倒すと勝利。
 


今回の「孤独と影」の後にも3つのDLCがすでに予定されています。
2年目でDestiny2がさらに盛り上がることを期待したいですね!

   
アジャ
この記事を書いた人

フォートナイトとFF14大好きマン

アジャをフォローする
ゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!