【5月15~18日発売!!新作ゲーム紹介】全てにおいて過剰強化「カリギュラOD」インディータイトルも充実!「フェアルーン」「Wizard of Legend」ほか

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
newgame20180217

2018年5月15日(火)

  • PS4(ダウンロードソフト)「Wizard of Legend」
  • PSVita「インフィニタ・ストラーダ 華」
  • 2018年5月17日(木)

  • PS4「Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ」
  • PS4(ダウンロードソフト)「Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ デジタルデラックス版」
  • PS4「PlayStation4 カリギュラ オーバードーズ Limited Edition HDD1TB モデル」
  • PS4「PlayStation4 カリギュラ オーバードーズ Limited Edition HDD500GB モデル」
  • PSVita「アマツツミ」
  • Switch(ダウンロードソフト)「進化のひみつ」
  • Switch(ダウンロードソフト)「フェアルーンコレクション」
  • 2018年5月18日(金)

  • PS4/PSVita(ダウンロードソフト)「Reverie」
  • 赤字はゲーブラ的注目タイトル!


    cal_od

    Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ
    対応機種:PS4
    発売元:フリュー

    2016年にPS Vitaで発売し、好評を博した「カリギュラ」
    PS4とアンリアルエンジン4過剰強化!
    このゲームは、バーチャルアイドルの「μ」が作り出した永遠に高校3年間が繰り返される世界
    つまり高校を卒業してもまた1年生となります。
    あまりにも居心地がいいため、ほとんどの人はその事実に気づきませんが、この世界の違和感に気づいてしまった主人公たちが集結して現実へ帰ることを目指す「帰宅部」の物語です。
    理想の高校生活からどうして登場人物たちが抜け出したいのか?
    それには各人物に深い悩みや葛藤があり、そしてこの世界の秘密にも関わってきます。

    人の心の奥は見られたくないし、普通は覗くことはできない。でも見れないものを覗きたくなっり、禁止されていることほどやりたくなってしまう心理現象である「カリギュラ効果」をテーマにしており、この描き方と物語がマッチしてグイグイと引き込まれます。
    筆者は、4月から放映されているアニメが気になっていたので、放送ちょっと前からVita版をプレイしていましたが、かなりドハマリしていました!笑
    イラストレーターのおぐちさんの繊細なイラストや人物デザインからにじみでる性格だったり、初期ペルソナシナリオを手掛けた里見直さんによるシナリオ・セリフの人間描写がすごい!
    そして、PS4版では敵である「楽士」のルートを用意。
    仲間だった味方を裏切り、敵だった楽士とパーティを組めるようになります。
    このルートを選ぶと展開が大きく変わるため、シナリオがなんとオリジナルから約2倍に!
    味方敵共に登場キャラクターが追加され、新キャラとの絡みが追加される関係で、通常ルートの会話も序盤から結構変化しているとのこと。

    さらに女性主人公も登場していて、ただ見た目が変わるだけじゃなく、性別によって登場人物からの反応や、やり取りに変化があります。
    他のゲームで性別でセリフが変化しないことへの違和感をよく感じていたので、こういうのはめちゃめちゃ嬉しいです!
    こりゃ男女と楽士ルートで計3週は遊べてしまうな…!

    この世界には約500人の生徒が存在し、そこらを歩いている生徒全員に名前が付いていて、それぞれ悩みを抱えています。そして知人やクラスメイトの関係性を持ち、ひとり一人解決することで大きなものが見えてくるといった、やるかどうかは自由な物好きにたまらない驚異的な物量のやり込み要素も存在。

    戦闘もVita版の地点でも戦略的な闘いが新しくも面白かったのですが、ややモッサリ気味なのが気になっていましたが、本作では動作面のパフォーマンスも大幅改善!
    そしてメニューやコマンド等の
    UIが見やすくカッコよく丸ごと一新!
    グラフィックもPS4でアンリアルエンジン4となり、めっちゃキレイになりました!
    ほかにも多岐にわたり細かい点が改善されているそうで嬉しいです。
    本作はVita版のフルリメイクの位置づけだと思いますが、相当手が加わっていてもはや新作レベルですね!まさしくあらゆる面で過剰な1作です。
    アニメ版とは実は展開がかなり違うし、ゲームならではの豊富なテキストで引き込まれるので、ぜひ知らない方もアニメを観ている方も前作ファンにもプレイして欲しいなと思いました!

    sokusu16_icon.jpg


    フェアルーン2

    フェアルーンコレクション
    対応機種:Switch
    発売元:フライハイワークス

    「神巫女」のスマッシュヒットが記憶に新しいインディー開発のスキップモアが制作した
    「フェアルーン」シリーズを一挙に収録したオトクなタイトルです!

    筆者はシリーズ未プレイですが、「神巫女」でいいな~と感じたポップな色使い美しいエフェクト、そして謎解き爽快なアクションは本シリーズでも健在のようです!

    本作には「フェアルーン」「~2」と、
    シリーズ原点のブラウザ版リメイク「フェアルーン オリジン」
    そして新作の縦シューティング「フェアルーンブラスト」を加わった
    まさにコレクターズエディションと呼ぶに相応しい内容となっています!
    この機会に遊んでみたいと思います!

    同氏が現在制作中の最新作「ピコンティア」もとても楽しみです!

    sokusu16_icon.jpg


    wiz_of_leg

    Wizard of Legend
    対応機種:Humble Bundle
    発売元:PS4

    この記事書くために今週のタイトルをググッてたのですが、このタイトルの動画を流した瞬間、
    あ、これどう見ても面白いやつだ。
    一瞬でそう思いました。

    書き込まれたドット絵でスピーディに移動してド派手な魔法を繰り出す!
    魔法のエフェクトがダイナミックで、かなり気持ちよさげです。
    ボスとの戦闘の迫力もスゴそう。
    ローカルでの協力プレイにも対応しています。

    ちゃんと紹介したいのに語彙力を吸収されてしまう、素晴らしい世界観ですね!(説明放棄)
    これは隙をみてプレイしないと…!

    sokusu16_icon.jpg


    reverie_ps

    Reverie
    対応機種:PS Vita / PS4
    発売元:Eastasiasoft Limited

    帽子の少年がバットやヨーヨーを振り回す。
    そしてこのグラフィック。

    どこかでみたことあるテイストが特徴のアクションアドベンチャーです。
    時には謎解きをしたり、縦シューティングをしたり、ドット絵がコミカルにアニメーションしていたりと、ただのオマージュじゃないぞと言いたさげな気合いの入りようを感じます!

    そういえばバーチャルコンソールでMOTHER3買ったのはいいけど、まだプレイできてなかったなあ。
    あ、つい名前出しちゃいましたっ(ゝω・)
    このテイストが気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか!

    sokusu16_icon.jpg

       
    ソーヤ
    この記事を書いた人

    コンテンツの渦の中で生きる

    ソーヤをフォローする
    ゲーム情報
    スポンサーリンク
    ゲーブラ

    お気軽にコメントをどうぞ!