「GRAVITY DAZE2」 ひとくちインプレッション

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

gd2_3

昨日発売された「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」を早速プレイしてみました!

独特でかつ爽快な重力アクションが魅力的なアクションゲームで
今作は前作を基本としつつ、世界観の一新や
よりオープンワールドを感じさせられるマップの強化
などがされています。 

今回は開始数時間の感想をお届けします。  



前作はPS Vita用タイトルでしたが(のちにPS4へ移植)

本作はPS4専用タイトルとして制作されたため、表現がとても豊かになっています!
世界観も明るくなったため、空中を飛ぶ気持ちよさが増していますね。
前作以上にオープンワールドな作りになっているので、
その広さをサブクエストなどでどう活かしてくるのか?これから楽しみです!

gd2_2

ゲームの序盤の展開でのゲームに慣れてもらうための導入がとても丁寧で、
操作性も増したこともあり、最初からかなり没入間の高いゲームプレイができます!

ターゲットのロックオンがしやすくなっていたり、スライドなどの操作がし易くなったり
細かい点ではUIがみやすくなり、よりオシャレになっていたりと、
短時間のプレイでも、じっくり時間をかけて作り込まれているのがよく分かります。

ストーリーは前作とは異なる場所で新たに展開していきますが、
ほとんど続きのようなものなので前作をやっていないと置いてきぼり感はありそうです。
2本連続で遊べるパワーを持つタイトルだと思っているので、億劫にならず
前作を通してでもやってほしい!

 

   
ソーヤ
この記事を書いた人

コンテンツの渦の中で生きる

ソーヤをフォローする
ゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーブラ

お気軽にコメントをどうぞ!